けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー(閉業しました)

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(30歳になりました!)

美味しいお店50 NOZAWA 名古屋

こんばんは!

 

 

今日はタイでバタバタなので、今日のことは明日!

 

イベント無事終わりました!

 

 

それだけ報告します!

 

 

 

そして、今日の内容は昨晩の感動。

 

 

NOZAWAさん。

 

 

魚を中心とした創作コース。

 

 

f:id:kenchan1023:20180908014627j:image

何層にも重なったウニ、ユリ根、枝豆を砕いたもの、めんつゆのような甘い出汁のジュレ、

 

手の込んだ一品目から始まり、
f:id:kenchan1023:20180908014630j:image

 

アワビ、車海老の土佐酢漬け、素揚げした銀杏、栗
f:id:kenchan1023:20180908014638j:image

寿司は甘めのシャリ
f:id:kenchan1023:20180908014641j:image

 

パッションフルーツの中に鯖


f:id:kenchan1023:20180908014633j:image

 

そして、食事の直前にまさかのお造りはコチ
f:id:kenchan1023:20180908014635j:image

 

ノドグロといくら。

 

 

 

なんかコースが、雰囲気、内装、醸し出す空気、色んな意味で、Nozawaワールドに引き込まれ、魅了されました。

 

最高でした。

 

 

 

常識を打ち破れ、なんていうことよくあるのですが、

 

 

それって実は簡単で、多くのやってる人の逆をやること。

 

 

だから、常識を打ち破だだ先にあるのは、オリジナルではなく、あくまでもコピーの域を超えない。

 

 

結局は自分に軸がないのだから。

 

 

 

必要なのは常識とか非常識ではなく、自分のうちから湧き出る感覚に素直になること。

 

 

 

ワンオペレーションの限界があるというけれど、それだから出せる雰囲気があるし、

 

 

 

その制限内の中でこれだけのものを作り上げる姿を目の当たりにして、僕は感動しました。

 

 

 

オリジナルってかっこいい、

 

 

 

常識にとらわれないなんていうのはただの逆張りと言う名の真似に過ぎないのだから、

 

 

 

湧き出てくる創作意欲を大切に。

 

 

 

考えるのではなく、感じること、湧き出る思いを大切にしたい。

 

 

 

 

だからまた行きたいお店です。

 

 

 

 

3万円のコースで決して安くはないけれど、2ヶ月に一度ぐらい来れたらならなって思います。

 

 

 

そうなれるよう、

 

 

 

がんばります!!!

 

 

 

 

感動の1日でした!

 

 

それでは!!