けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

社会彫刻家ヨーゼフボイス

f:id:kenchan1023:20190319012806j:image

 

この男、、、かっこいい人ってたくさんいるけれど、

 

ここまでセンセーショナルに、システムに対して反論を続ける彼の姿は異次元だ。

 

そして印象的だったのは最後のシーン。

 

問いを与えられるかどうかと言っていました。

 

何か表現する時に、テーマが作者の中でのものになってはならない。

 

当然だろう?と言っていました。

 

 

問いを与えないと伝わらない。

 

 

伝わらなければ意味がない。

 

ものすごく納得。

 

自分がしていること、ここに書いていること。

 

 

いつも独りよがりになりがち、、、

 

 

そんなことを反省。

 

 

問いをどのように与えるのか。

 

 

コミュニケーションって難しいなあ。とても苦手ですが、、、

 

 

鮨しんの体制もこれから変わっていく予定です。

 

 

話し合いをしました。

 

 

年始に書きましたが、今は個人事業主ではなく、チームで動いています。

 

 

そのことについて明日書きます!

 

 

チームだからこその自由。

 

 

1人が自由と言うけれど、それは違うのでは?という問い?になるのか、、

 

 

色々意識することが外向きになっているのは、良いことなのか?分からないけどやってみます。

 

 

それでは!