けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

制限=機会

こんばんは!

 

制限をかけるっていうのを楽しむことって案外良いかもです。

 

今日はお店で火を通したものだけでコースを作るという制限がありました。

 

そうすると、真鯛って新鮮でぷりっぷりの真鯛に火を通すとこんな味になるんだ!甘い!とか、

 

それからどの魚をどの温度で焼くと、ドリップを出さずに旨味を閉じ込められるかとか、

 

そういうことを考えるものすごくいいキッカケになりました。

 

 

制限がかかることで物事を少しフォーカスして見られるように思います。

 

 

これは本当に捉え方次第で、

 

 

制限をかけられて、そんなんじゃ、自分の力を発揮できないじゃんって愚痴ることは簡単です。

 

でもそうじゃなくて、それをいかに前向きに捉えるかってすごく生きる上でも大事だなあとか思います。

 

 

例えば期限を決められるってことがあります。

 

この時間ないで、ここまでやってくださいといううようなことを言われたとします。

 

そんな時、僕もですが、引き算で考えがちです。

 

 

どこを省略し、どこを理想から諦めて擦り合わせるかと考えてしまう。

 

でも、そうじゃないなあと最近思ったりもします。

 

 

決められた時間ないでパフォーマンスを最大限に持っていくことにまずは注力する。

 

そして、その制限内では自分はこんなパフォーマンスができるんだと考える。

 

できなかったらそれは、もちろん反省して次はできるようにする。

 

 

もしできたときは、じゃあ、時間をかけたら次は何ができるの?とか。

 

 

次への発展があります。

 

 

これを繰り返していけばものすごく精度が上がって効率があがり、スピードもクオリティもあげていけるようになるはずです。

 

 

だから、時間、資金、人、もの、あらゆることにおいて制限をかけられたときはチャンスと捉えるのが吉かなと思います。

 

 

なので、これから制限=機会という公式に基づいて、そんなふりをされたときは喜んで成長の糧にしたいと思います。

 

そして、今週末はNYOTAIMORI TOKYOとのイベントです!めっちゃ楽しみです!

 

これもこの公式で。

 

人間を器に見立てた時、人は人としての機能の大部分を制限されます。

 

その時に、伝えることができる表現や美しさがあるということだと思います。

 

ぜひいらしてください。

 

まだ少し参加可能です!

特に土曜日が狙い目です!

 

それでは!

f:id:kenchan1023:20190218005643j:plain

 

よろしくお願い致します!

 

それでは!