けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

刺激びんびん!

こんばんは!

 

昨晩はなかなか刺激的なメンバーでの食事会がありました。

 

飲食から町おこしまで手がける方の話はとても刺激的で、自分が憧れるような仕事の一つだったかもしれません。

 

プラットフォームを作りたいという夢の一つの形が町おこし。

 

徳島県の話は本当にワクワクしながら聞きました。

 

過疎地に人を呼ぶってすごいことだなって。

そしてとても現代的アプローチで好きです。

 

 

時代の流れに沿ったことをするっていうのは今に生まれたという意味を模索する時にとても大事だからと思うからです。

 

他にも伝統芸能をされている方。

 

 

お茶の話はとても興味深くて、やりたいなと思いました。

 

 

理由は、寿司を始めたのと真逆のアプローチをしたいと思っているからです。

 

 

物事時間をかけずにできる価値とは別にやはり時間をかけるからこそできるものがあります。

 

 

お茶は時間をかけないと絶対にできないものだったりするようです。

 

日本式システムという不条理を知る為にも体験してみたいという、あくまでも趣味の領域ですが。

 

きっとこれが将来の自分に繋がると信じています。

 

 

それから医学の教授の方。

 

 

料理教室もされていて、医学的アプローチ。

 

魚のオイルの講座、絶対に受けたいなと思いました。

 

 

それから仲良くさせていただいている器作家さん。

 

 

今度、お家へ行って体験をさせていただくことになりました。

 

 

楽しみ楽しみ。

 

 

ワクワクする領域って自分で振り返るととてもわかります。

 

どんな話をしているときに自分がワクワクするのか。

 

 

時間を忘れて話ができるのか。

 

これってすごく大事だなって思います。

 

 

興味があること、ストレスにならないことを突き詰める方が絶対に世の中の為になる。

 

 

それぞれがそうしていけば素晴らしい社会になるだろうと思います。

 

 

久々にこんなにワクワクした食事会でした。

 

 

最近新しい人に会うことにビビっている自分がいたりしましたが、

 

ちょっとチャレンジしてみようかな。

 

新しい人に少しずつ会うことが楽しくなりそうです。

 

そんなきっかけにもなる1日だったかも。

 

楽しみです!