けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

NTコラム36 交わる

こんばんは!

 

埋まってきました!

 

もし、参加をご検討の方!

 

早めにご連絡ください!

 

 

最近は結構、細かいところを意識してやってます。

 

 

特に炭火の扱いはいろいろ試行錯誤して太刀魚は美味しく焼けました。

 

 

もっとうまく出来るように頑張りたいです!

 

 

そして、シャリも仕込み変えました。

 

 

いい感じになってます!

 

 

こういう微調整が楽しいです。

 

 

明日は81へ。

 

 

とても楽しみです!

 

 

それはさておき!

 

今後のこと。コンテンツ、関しては言えばきっと同じことはもうやっていない。

 

そもそも、この人たちもいつまでやるのかわかりません。

 

 

僕もそうです。

 

 

Nyotaimori Tokyoとどんな関係でいるのか。

 

 

本当に分からないことだらけ。

 

 

1年後には何もないかもしれない。

 

 

鮨しんすらないのかもしれません。

 

 

でも、ここに生きた証というのは残ります。

 

 

 

人と人が交わるのはベクトルは違うからなのかもしれない。

 

 

上と下、右と左、これらまで違うと全く出会うことすらない。

 

 

交わったということは少なくとも方向性は似ている。

 

 

でも、交わった後はどんどん離れて行く。

 

 

二次関数とかそれ以上の関数みたいにまた交わったりするのかもしれない。

 

 

 

でもそんな風が理想。

 

 

 

交わる中で、自分の立ち位置を知る。

 

 

一度離れてまた合った時には何をしているでしょうか。

 

 

もう交わらないのかもしれない。

 

 

でも人生そういうものかなと思っています。

 

 

 

今後のことは本当に分からない。

 

 

でも、きっと交わると嬉しいなと思う存在です。

 

 

僕にとってはとても尊くて憧れでもある。

 

 

 

表現の方法は様々です。

 

 

スタイルの意味を教えていただきました。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20190215005050j:image

 

このショーを見にきたということは、きっとまた出会う。

 

その時に一緒に何か作品を作り上げているのかもしれない。

 

 

これからが楽しみになります。

 

 

何かを一緒に作り上げることほど有意義なことはないように思います。

 

 

 

あくまでも残るのはそういうものだけなのかなと思っています。

 

 

大切に、でも攻め続けます!

 

 

それでは!