けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

NTコラム34 アートとはなんだろうか

こんばんは!

 

第4章として、今後の活動について書きたいと思っていますが、

 

その前に、一度アートとはって言う部分について、

 

自分なりに噛み砕いて書いてみました。

 

ーーーーー

 

女体盛りと聞くとイヤらしいイメージが湧くかもしれません。

これをアート?と一言で言うのは簡単ですが、

アートという言葉で理解しようしても、アートとは???となるように思います。

 

では、アートと言えば何でも許されるのか?

女性の体の上に寿司を盛ると美しいのか?

美しい=アートなのか?

 

?????

 

意味がわからなくなってしまいます。

 

なぜやっているの?と問われれば、

やっている僕もよく分からなくなる時があります。

 

難しい言葉で、取り繕うと思えば

いくらでも説明することができるのかもしれません。

 

でも、アートはそういうことではないと思っています。

 

遊んだり、恋愛したり、仕事をしたり、寝たりして日々が過ぎていきます。

 

人それぞれの人生があります。

 

そして、この世に生きた証を、生き様を残そうと皆必死なんだと思います。

 

それは、家族なのかもしれません。

それは、社会貢献なのかもしれません。

それは、自分との戦いなのかもしれません。

 

僕はこういったことがアートなんだと解釈しています。

 

皆さんが、これから体験するNyotaimoriのショーは

彼女たちの生き様です。

 

”常識”や”倫理観”からは、逸脱しているのかもしれません。

でも、それは僕たちに希望を与えてくれると信じています。

 

価値観や生き方、”普通”とはなんだろうか?

 

そんなことを考えるキッカケになればと思っています。

 

僕はアートとは生き様だと思っています。

 

女体盛りという陰のお遊戯をアートへと昇華させた

彼女たちのショーをお楽しみ下さい。

 

鮨しん

信田健斗

 

f:id:kenchan1023:20190212023911j:plain