けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

NTコラム26 点繋ぎ

こんばんは!

 

常日頃思っているのですが、

 

 

作ってる人はやっぱり素晴らしいと思います。

 

 

今日偶然そんな日だったということもあり。

 

 

器作家さんの工房を久々に覗きに行き色々購入しました。

 

 

器って面白い。

 

 

いろんな話をしました。

 

 

クリエイターの人たちってかっこいい!

 

 

僕もそうなりたいと思って今いろんなことやってます。

 

 

Connecting Dotsタイプ、DJタイプの学習があるそうです。

 

 

僕は前者。

 

 

わけわからないところが組み合わさる。

 

 

DJタイプは斜め展開。

 

 

微妙にかぶるポイントを広げていく。

 

 

例えば、寿司→海外→語学というように何かの関連性をつかんでいくタイプ。

 

 

どちらも学習。

 

 

それを続けるためのアウトプットとしての寿司だったり、このイベントな訳です。

 

f:id:kenchan1023:20190205021606j:image

 

 

今はいろんな兼ね合いの中でPC勉強して、寿司勉強しながらアウトプットして、ひょんなことから介護保険の勉強をしようと思っていたらNyotaimoriのショーに参加したり。

 

 

これらがどんな風に繋がるのかなあとか思ってます。

 

 

ワクワクです。

 

 

もし、今回、この演出を見ていただく方が、全くの別の業界にいたとしても、きっとこのインプットは繋がると思います。

 

パフォーマンス、接客、飲食などだけではなくて。

 

ビジネスマンこそアートを知らないといけないと心から思います。

 

寿司を握りながら、話に耳を傾けるとビジネスマンの人に欠けていることが多いのをものすごく感じます。

 

それは結構、対極にあるからなのかもしれない。

 

 

でも実は大事。

 

ビジョンを語ることや人を引っ張っていくのに必ず必要なアート性。

 

 

これをインプットするものすごい良い機会だと思います。

 

是非ご検討ください。