けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

これから、、

こんばんは!

 

今日はこれからのこと考えてました。

 

寿司屋の方針なども含めて。

 

どんなものを提供しようかとか、そんなことを考えながら、

 

なんとなくの感覚で、なんとなくのコンセプトで、なんとなくの価格だってのは何も残らないわけで、

 

ちゃんと何を持って、どんなものを提供するのかを必死に考えたいと思います。

 

 

魚の値段の高騰から、最後は大時化にも見舞われ、

 

今年は市場も無くなるので、どうなるか不安もありますが、

 

やれる範囲内でできるだけ半年間で体制を作らなければなりません。

 

自分を持ってるお店ってなかなか無い。

 

それでいてやっぱり美しくて、楽しいお店が好きです。

 

そうなると寿司屋はほぼ全滅。

 

 

若さなのでしょうか、

 

 

どの層のオリジナリティの追求するのか。

 

 

自分も考えなければなりません。

 

五感を研ぎ澄まして。

 

それでは!