けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

形骸化

こんばんは!

 

 

コンサートで、最後にアンコール

 

 

プログラムに載っていないものを弾くのですが、

 

 

なんて言うか、

 

形骸化著しい。

 

 

形だけ残って。

 

 

これを逆手に取る人はカッコいい。

 

 

もともとは、鳴り止まない拍手にもう一曲だったわけだと思うのですが、

 

 

今では当たり前になっていて、

 

 

スパッとやめるのもかっこいいし、

 

 

 

本当にやるなら何十曲でもやったり。

 

 

それから、

 

 

 

今までのコンサートの色をガラッと変えるような演奏をする?

 

 

あらゆることが考えられるのにつまらないアーティストばかり。

 

 

そこをなんで考えないのだろうか?!

 

 

寿司屋でガリとかマグロを出すのも形骸化なのか?!

 

 

なんでも意味をしっかり考える。

 

 

歴史に基づいて、なぜ今自分がこれをやる必要があって、世の中に何を与えて残したいのかを考える。

 

 

昨晩のコンサートはこういった意味でも考えさせられます。

 

 

なんとなくやってるってことは最悪。

 

 

そうならないように。

 

 

自戒の念も込めて。