けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

GODIVA

こんばんは!

 

最近なにが本物でなにが偽物で、

 

 

なにが本気で、なにが騙してやってるのかとか、

 

そういう見極めがとても難しくなっているように思います、

 

 

だからこそ自分の目を、舌を、直感を信じることができるようにしなくてはならないのですが、

 

 

デヴィ夫人の話で、

 

空港で買ったGODIVAのチョコのお土産を、

 

 

こんなの偽物だ!と言い張ったそうですが、

 

 

こういうのとかもしれないなあととも思いました、

 

当然、GODIVAは全世界にありますが、1つの場所で同じ材料で作れるわけがないので、

 

 

ブランドの一定の品質は保ちながら、それでも色々誤魔化しながらやらざるを得ない部分があったんだと考えれば、

 

デヴィ夫人の言ったことは、本当の味を信じてるとも言えるし、

 

一方で、なにが本物と捉えるかで話は変わるわけで、

 

GODIVAが認めているレベルに達していれば全て本物なのかもしれません。

 

 

そう考えると、大事なことは、これは良いものだ、悪いものだと自分の基準を持つことでしかないのかもしれないけれど、

 

 

それはとても難しいことでもあります。

 

 

究極全てが本物であるのかもしれないし、、

 

 

そんなことを思うとなにを信じたら良いのか分からないと考えるのか、全てを信じる方が楽なのか、

 

 

本当に人間は不思議なものです。

 

 

俯瞰しながらも自分を生きなければなりませんので、

 

精一杯誠実に自分には嘘をつかないことだけは貫いていこうかなと思います。

 

ふわっとした結論になってしまいました、

 

 

今日もまだまだこれから!