けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

タイでやるならこんな寿司

こんばんは!

 

今日も元気にやっております!

 

 

昨晩、尊敬する料理人の方とお食事に行きました。

 

 

やっぱり柔軟な方。

 

 

10個とか年下としか話が合わないそうです、、

 

 

たしかに、、

 

 

そうだろうなと思います。

 

 

自分の人生を間接的に否定された時に、人間の器の大きさって試されるのかなって思います。

 

 

 

知らない世界を見せられた時もしかり。

 

 

 

そこでなにも関係なく、先入観もなく、素直にわからないから教えてくださいと言えるのかどうかなのかなあとか。

 

 

そして、そこで出た話で、

 

 

次に寿司やるなら原点回帰かな?とか、

 

 

皿なし箸なし

 

 

 

手渡しのみ。

 

でも、現代の融合もしながら、

 

 

もなかにしたり、バーガーにしたり、

 

 

色々なものを寿司のある点を下地にしながらやるのも楽しそう。

 

 

今後の展開はこれを基準に考えようかなとか。

 

 

特に、狙うはタイ。

 

 

手で食べることに抵抗のない文化です。

 

 

これは面白そう。

 

 

魚だけでなく、肉、魚、野菜を混ぜながら。

 

 

じっくりやっていこうと思います。

 

 

お店でも少しずつ取り入れていきます!

 

 

また考えるのが楽しみです!

 

 

それでは!!