けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

コミュニケーションだいじ

こんばんは!

 

 

今日は街角でやたら笑顔の人が、

 

 

今日は駅の構内、真ん中のあたりに立ち止まり怯えたような顔で周りを見渡す人が、

 

 

 

みんなこの人どうしたんだろう?と。

 

 

 

一瞬見るのですが、

 

 

 

1人は撮影だったり、

 

 

 

もう1人は、誰かを探していて、その人が見つかって安堵したような、

 

 

 

一瞬その場に居合わせてはいけないような表情なんかが勝手にあって、それはある程度こうじゃなきゃならないという規範の中で、

 

 

それから外れる人に対して、あれ?この人は?大丈夫か?となる結果なのかもしれません。

 

 

そして、その時、ジロジロ見たり、大丈夫ですか?と尋ねたり、

 

でもそれはある意味でこちらの枠組みを押し付けるような行為だったりするわけで、

 

 

かといって、ほっとけないということも分かりますが、

 

 

なにが正解なのか、なにが不正解なのか、

 

 

 

なにを助けだと感じてなにを迷惑と感じるのか、

 

そういうことはとても難しい。

 

 

仲の良い人、頻繁に会う人、一緒に暮らす人、

 

 

そういう人なんかはだんだんと、表情、一挙手一投足、あらゆる細かい差異で、

 

 

なにが起きてるのかが分かってくる、

 

 

 

前置きが長かったけれど、

 

 

つまり一緒に仕事をする意味、一緒に暮らす意味、一緒に何度も繰り返しコミュニケーションをとる意味、

 

 

それをなんとなく学ぶ一日でした。

 

 

大事ですコミュニケーション。

 

 

 

それでは!