けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

たった一言でも

こんばんは!

 

今日も良い感じ!

 

お客様のタイプも様々です。

 

案外、お堅い方かな?と思っていると、話しかけてくれたり、

 

話に夢中になっていても、美味しいと一言声をかけられるだけでどれだけ嬉しいことか、

 

逆に、料理に全く興味のないようなお客様の場合は少し辛いかなあって思ってます。

 

 

何にも話しかけられない、質問もない

 

 

そうなってくると、こちらからもなかなかサービスできないです。

 

だんだん距離を取ってしまう、、

 

このYouTuberかなり好きですが、

 

f:id:kenchan1023:20181103232822j:image

f:id:kenchan1023:20181103232835j:image

 

相澤さんのお寿司を食べて、相澤さん、美味しいですと。

 

 

そのたった一言、そこからこうしてプライベートでもお付き合いまでになっているんだと思います。

 

 

美味しいの一言がどれだけ嬉しくて、どれだけやり甲斐を感じさせていただけるのか、

 

なかなか難しいかもしれないですが、もし、カウンターの飲食店に行って、

 

 

作り手が目の前にいて、そして美味しいと感じたなら、

 

美味しい!と一言。

 

それだけで本当に嬉しいと思います。

 

なので、少し勇気を持って、どこかのお店へ行った際は伝えて欲しいです。

 

 

この記事を読んでいただいてる方だけでも!

 

 

それは何事においても言えるかもしれないですが、、、

 

 

 

僕のお店でも是非!

 

 

それでは!