けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

繰り返す中で

こんばんは!

 

 

 

七輪で火を通して行くのですが、煙が舞いすぎてたのですが、

 

 

なんとなく火力に気を使うことで煙を立たせはことなくできることが。

 

感覚的にわかって来ました。

 

 

 

なんとかこれをマスターしないと。

 

 

 

お客さんからよく笑いながら、

 

 

 もしくは後日談でよくなかった点として。

 

 

 

特に和服の方などは臭いつくのってとても困ると思いますので、

 

 

 

やっと改善点が見いだせて来ましたが、

 

 

 

 

火力の調整って時間が経つにつれて難しくなる。

 

 

 

 

皮目がくっつかないようにする方法とかも。

 

 

 

 

とにかく日々の繰り返しでいろんなことがわかる。

 

 

 

常にトライアンドエラー。

 

 

 

 

繰り返すから分かることがたくさん。

 

 

 

 

営業日数を減らそうかなと思うけど、その代償がこれ。

 

 

だったら勉強で代替できるか?

 

 

ちょっとこれはラインを見極めないとなって思います。

 

 

 

 

営業日数減らして、伸びなくなったなんて思われたくなくて、むしろ美味しくなってるってなるはず。

 

 

 

でもこの繰り返しの部分だけ凌駕しなければ。

 

 

 

バランス大事。

 

 

 

やっていきます!

 

 

それでは!