けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

見えないヒゲの原理

こんばんは!

 

 

 

 

きゃあも近くのコンビニはアジアの女性。

 

 

 

 

うっすら髭が。

 

 

 

 

 

 

今日も民泊は中国の方々、

 

 

 

 

 

 

普通に靴入ったまま家の中に。

 

 

 

 

 

 

 

ベッドなどすごく綺麗に整頓されている。

 

 

 

 

 

 

なのに、床が汚れてたら綿棒が何本か落ちてる。

 

 

 

 

 

 

意識がなければ、そこにそれはないのと同じ。

 

 

 

 

 

 

見えていない。

 

 

 

 

 

意識がある立場で見るととても気になる。

 

 

 

 

 

 

でも物事多くがそんなもの。

 

 

 

 

 

 

自分のフィルターで全部見ようものなら、

 

 

 

 

 

 

 

必ず見えない部分がある。

 

 

 

 

 

 

 

それは実際の目もそうだけど、見えない点があるように、

 

 

 

 

 

 

意識がないと見えないものはとても多い。

 

 

 

 

 

 

そんな時、自分は大丈夫なのか?

 

 

 

 

 

 

そんなことを思いました。

 

 

 

お店やりながら、

 

 

 

 

 

絶対に自分が見落としているけど、とても重大な見落としがある。

 

 

 

 

 

 

だから客観的に自分を見る必要がある。

 

 

 

 

 

 

 

できるか分かりませんが、

 

 

 

 

 

 

 

そういう意識を持つことができただけでも、民泊やってて良かったあとか。

 

 

 

 

 

 

 

ついつい自分のフィルターで見てしまう。

 

 

 

 

 

 

 

でもそれは危険。

 

 

 

 

 

 

 

客観視できるようにして、お店をより良くしたい!

 

 

 

 

 

 

 

これからも一つ一つ。

 

 

 

 

 

 

よしっ!