けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

詰めの甘い僕

こんばんは!

 

 

 

休みです。

 

 

 

家で絵を描こうって話になり、

 

 

 

 

 

どん!

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180423185713j:image

 

こんな感じで描きました。

 

 

 

 

 

 

そして、これで満足してしまう僕。

 

 

 

 

 

 

だいたいできたなあって。

 

 

 

 

 

 

 

父親は車のデザイナーをしていたので、渡して色をつけてもらうと、、、

 

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180423185802j:image

 

 

 

 

 

レベルがものすごく上がった感じ、、、

 

 

 

 

 

 

 

なんていうか、

 

 

 

 

 

この作業ができない。

 

 

 

 

 

 

いつも詰めが甘い。

 

 

 

 

 

 

0→1は好きなんだけど、

 

 

 

 

 

ある程度コンセプトが決まったものの、クオリティを上げていく作業が苦手。

 

 

 

 

 

 

 

これは他のことでも言えるけれど、

 

 

 

 

 

 

80%までいくと飽きてしまうことも多いし、

 

 

 

 

 

 

 

突き詰めてやれない、なかなか、、、

 

 

 

 

 

でも、感動を生むのはやっぱり最後のツメの部分。

 

 

 

ある程度までいくと細かい部分が気になってしまう。

 

 

 

 

 

僕が消費者としての立場でいつも思うこと。

 

 

 

 

 

 

 

そこの細かいクオリティを上げられるかどうかが、プロとアマの差だと思う!

 

 

 

 

 

だから僕はまだまだプロにはなれていない。

 

 

 

 

ついつい甘えが出てしまう。

 

 

 

 

 

 

ガムシャラにとことん身を削ってまでやることではなく、

 

 

 

 

 

 

要所をしっかり抑えること。

 

 

 

 

 

 

時間をかけたら良いというわけでもない。

 

 

 

 

 

 

 

もっともっと自分に対して、なんで?をぶつけなければならない!

 

 

 

 

今夜は如雲さんで食べました。

 

 

 

 

明日その記録を書きます!

 

 

 

 

 

またも圧倒されました。

 

 

 

 

 

 

モチベーションも上がりました。

 

 

 

 

今一度見直して行きます!

 

 

 

 

 

すぐにこれぐらいでいっか、と思う自分を少しずつでもプッシュしたい!

 

 

 

 

 

しっかりやった!

 

 

 

 

そう思えるよう。

 

 

 

 

がんばります!

 

 

 

 

 

 

それでは^_^