けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

美味しいお店39 Khao Bangkok

こんばんは!

 

 

 

Khaoというお店。

 

 

 

 

名前は米。

 

 

 

 

とても素敵な建物、内装。やっぱりお金かけてるなあ。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180415150807j:image

 

 

 

 

Chef’s table と言って、個室で目の前で調理。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180415151548j:image

 

 

 

シェフを独り占め!

 

 

 

 

 

すごく、セレブリティーみたいで、オーラがある。

 

 

 

 

 

かっこいい!

 

 

 

 

 

色男!

 

 

 

 

 

そんなシェフ。

 

 

 

 

 

全ての料理がとても洗練されていて、盛り付けも綺麗だし、とても美味しい!

 

f:id:kenchan1023:20180415151943j:image

 

最初のフォアグラの春巻き。

 

 

付け合わせに梅のペースト、ベリー系のペースト、チリソースと。

 

 

 

フォアグラって香りが本当にいいなあ。

 

 

 

 

使いたい食材です!

 

 

 

酸味とのバランスも良い!

 

 

 

 

食感のコントラストでやっぱりサクッとしたものに合う気がするなあ。

 

 

 

だから春巻きは絶妙でした!

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180415151901j:image

 

 

スープも一口飲んだら魚粉を混ぜて。

 

 

 

 

 

フレーバーが変わります。プレゼンテーションも楽しい!

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180415152431j:image

 

 

平目の煮付けはこれまたふっくら美味しい!

 

 

 

 

 

 

平目を火入れして美味しいのは初めての経験かも!

 

 

 

 

お酒に合うような蒸し料理を考えていて、

 

 

 

 

 

やっぱり肉厚の白身かなあって。その中でも5キロアップの平目とかならこれよりもかなりふっくらするかも!

 

 

 

 

 

試したいです!

 

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180415153149j:image

 

 

 

持ち込みで友人が。

 

 

 

十四代。初めて飲みました。

 

 

 

 

 

うまあ。

 

 

 

 

 

 

うまいお酒は飲んだ後、もう一度戻ってきて鼻を抜ける。

 

 

 

 

 

この香りが凄まじい!でも軽い!

 

 

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180415153241j:image

 

 

 

 

 

メインの佐賀牛は、、、

 

 

 

 

 

 

やっぱり肉はうまいなあ。ってなりました。

 

 

 

 

 

 

特別何かするわけではないと思いますが、

 

 

 

 

 

 

ソースで食べる感じ。

 

 

 

 

 

爽やかに。

 

 

 

 

 

 

脂がすごかった!

 

 

 

 

他にも何品か。それからデザートも。

 

 

 

その後シェフと談笑。

 

 

 

 

 

 

とても楽しい時間だし、貸切空間。

 

 

 

 

 

 

 

独り占めできるってところに価値があり、

 

 

 

 

 

 

食べた後の支払いは、まあこんなもんかなあって。

 

 

 

 

 

3万円ぐらいでしたが、

 

 

 

 

 

なんていうか、原価率は20%とかだと思います。

 

 

 

 

 

 

同じ目の食べようと思えば1.2万円ぐらいで食べられるお店もあると思います。

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

重要なのはそこではなくて、

 

 

 

 

 

 

トータルの雰囲気や空間、

 

 

 

 

 

サービスから、シェフのプレゼンテーション。

 

 

 

 

 

 

 

それらを総合すれば、これぐらいかなと思った額でした。

 

 

 

 

 

 

なので、適正価格。

 

 

 

 

 

 

適正価格を一般的なセオリーの原価率で語ってはいけないと思います。

 

 

 

 

 

 

なんといってもお客さんの満足度を最優先。

 

 

 

 

 

 

というか、それしかないと思います。

 

 

 

 

 

 

高いなあ、安いなあ。そんなことではなくて、

 

 

 

 

 

 

楽しかったなあで終われるかどうか。

 

 

 

 

 

 

だから料理以外の点でもものすごく学びのある時間でした。

 

 

 

 

 

そして、誰と食べるかってのもすごく重要だなあって。

 

 

 

 

 

 

優しい人ばかりのタイが好きです^_^

 

 

 

 

 

 

タイの寿司屋さんも、インスタ会で有名な美食家の方ともご一緒させていただいたのですが、

 

 

 

 

 

 

みんな優しい方々でよかった。

 

 

 

 

 

料理は本当に様々な要素。

 

 

 

 

 

 

タイのお店は料理はもちろんサービス、魅せ方、空間、全てが楽しい!

 

 

 

 

 

そんなことを再確認しております。

 

 

 

 

 

明日はgaggan!

 

 

 

それから、明後日は、Nahm !

 

 

 

 

 

楽しみ!

 

 

 

 

それでは^_^