けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

17年の歴史に幕を下ろす

こんばんは!

 

 

以前、地元豊田でカウンター研修をさせていただいたお店が閉めるとのことで行ってまいりました。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180317124539j:image

 

 

 

この頃は自分の全力尽くしてるつもりでしたが、

 

 

 

 

レベルはとても低くて、、、

 

 

 

 

 

10ヶ月でだいぶ成長したなあと、ふと思いました。

 

 

 

 

 

 

そして、この先、例えば10ヶ月後に今の自分を振り返ったとき、

 

 

 

 

全く同じこと思えるように日々、毛が伸びるような微々たる差でも伸びていけたらなあと。

 

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180317124723j:image

 

 

 

懐石を手の届く価格でというコンセプトで始められたお店。

 

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180317124751j:image

 

 

何食べても美味しいです。

 

 

 

 

 

 

優しいお味。

 

 

 

 

 

こういう正統派のものも作れるようにならないとなあ。

 

 

 

 

 

 

まず揚げ物とかやったことない。

 

 

 

 

 

 

こういうのも練習していかなきゃなあ。

 

 

 

 

設備的に難しいところもあるので、まずは家で遊ぶ範囲内で。

 

 

 

 

 

他にもいろんな料理を作れるようになりたいなと。

 

 

 

 

 

 

肉とかもはや何も知らないし、、

 

 

 

 

 

 

野菜もまだまだ知らないことしかない。

 

 

 

 

 

 

このお店は焼肉も頼まれたらやる。

 

 

 

 

 

 

寿司もカレーもやりますとのこと。

 

 

 

 

 

 

なんでもできるってのはすごいことですが、

 

 

 

 

 

 

下積みから含めて40年とかされてきたのだと思うと、、、

 

 

 

 

 

 

僕はまだせいぜい2年半とか。

 

 

 

 

 

 

 

敵うはずがありません。

 

 

 

 

 

 

なので違う楽しむ方法を常に模索。

 

 

 

 

 

 

 

料理が上手なのと、商売が上手なのと本当に話が別。

 

 

 

 

もっというと、料理が美味しいかどうかと、満足度は必ずしも一致はしない。当然相乗効果。

 

 

 

 

 

 

根っからの料理人さん。

 

 

 

 

 

 

経営が苦手とのこと。

 

 

 

 

 

ランチなんかは安すぎ!

 

 

 

 

 

 

どこをどう割り切るか。

 

 

 

 

 

 

色んなことを学ばせていただきました!

 

 

 

 

 

これからどうなるかは未定とのこと。

 

 

 

 

 

また大将の料理を食べられると良いなあ!

 

 

 

 

 

 

 

それでは!