けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

寿司屋訪問記28 蠣殻町すぎた 東京

ものすごいお店に行って参りました。

 

 

お客さんも寿司屋さんがたくさんいました。

 

 

しかも日本ナンバーワンの方々。

 

 

 

 

とにかくすごかった。。

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180304210002j:image

 

 

 

もうこの佇まいが、、

 

 

 

椅子に座った時のワクワクが違います。

 

 

 

 

写真や動画で見ていた大将はそのままで

 

 

 

 

 

とても丁寧な接客と完璧なミスのない仕事っぷりにただただ見入ってしまいました。

 

 

 

 

 

すごかったなあ。

 

 

 

 

 

そして、正統派の頂点のような。

 

 

 

 

 

 

 

何が美味しい!なのか、それを確認できたように思います。

 

 

 

 

 

そして、これを書きながら思いにふけり、、

 

 

 

 

 

自分のゴールはこっちじゃないなと再認識。

 

 

 

 

 

というか確信に。

 

 

 

 

 

 

正統派のこういう寿司屋、すごすぎるし、うますぎるし、

 

 

 

 

 

 

自分が東京にいたら本当に通いたいお店。

 

 

 

 

 

でも自分がやりたいものと好きは違う。

 

 

 

 

 

色々なお店の方が寿司屋が好きというのはそのシンプルさが真逆にあるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

僕は寿司屋だけど逆に向かいたい。

 

 

 

 

 

 

それが好きだから。

 

 

 

 

 

 

今日の収穫は正統派のマジでうまい!を知ることができたこと。

 

 

 

 

 

 

 

シャリの感じ、魚の味や食感。

 

 

 

 

 

 

強く脳に刻まれてます。

 

 

 

 

 

 

これを基準に自分の寿司が何が足りないのか見極めていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

モチベーション本当に上がります。

 

 

 

 

 

 

そしてオリジナルを作れるように頑張りたい。

 

 

 

 

 

 

とにかくものすごかった。

 

 

 

 

 

 

接客、それから仕事。全てがすごかった。

 

 

 

 

 

 

堅苦しくもなく。

 

 

 

 

 

 

いやあ。刺激受けました!

 

 

 

 

 

明日からまた気合い入れていきます!!!

 

 

 

 

 

 

それでは!