けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

1 x ? ではすぐ限界

こんばんは!

 

 

 

今日は同級生や飲食業の方々や、

 

 

 

 

緊張の種類は色々ありますが、

 

 

 

 

 

変わった緊張感がありました。

 

 

 

 

 

その中でも楽しむことができました!

 

 

 

 

 

 

 

また、料理についても一つ一つコツがつかめてきたところもあって、今週もうまいことやれたかなって感じです!

 

 

 

 

明日は休んでまた月曜から!

 

 

 

 

 

 

細かいところは言い出したらきりがなくて、自分でも直さなきゃなあって思うことたくさんです。

 

 

 

 

 

 

でもなかなか一度にはできずで、、、

 

 

 

 

 

 

少しずつ自分のペースでやっていきたいと思ってます!

 

 

 

 

 

今月も最低限の目標のところはクリアできたので、あと数日焦らず1日1日を楽しみながらやっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

オペレーションと時間配分も考えた上でのメニュー構成をしなければなりませんし、

 

 

 

 

 

コースならコースである意味をしっかり価値として加えられなければ意味がないし、

 

 

 

 

 

 

そこまでしっかりやっていかなきゃなので、

 

 

 

 

 

 

逆に言えばやれることも限られますし、1人の限界はそんなところでも感じます。

 

 

 

 

 

でも、その中でもやれることがありすぎるので、これからまずはそこを詰めていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

今日のお客様は飲食業で、

 

 

 

 

 

やりたい現実は材料から作ること、

 

 

 

 

 

でもそのためには、売り上げを伸ばさなきゃいけないため、そのためには店舗数を増やさなきゃなということをおっしゃってました。

 

 

 

 

 

 

実際1店舗の限界はあると思います。

 

 

 

 

 

 

ただ他の稼ぎ方もあるのかなとも思います。

 

 

 

 

 

店舗数をふやすことってのはやっぱりリスクになりかねません。

 

 

 

 

 

増やすことで価値が下がってしまったら元も子もない。

 

 

 

 

 

 

他にも手の届かないところがどうしてもできてしまうからそうなればもちろんミスなども起きかねない。

 

 

 

 

 

 

難しいかなと思います。

 

 

 

 

 

 

もちろん手法の一つですが、

 

 

 

 

 

ノウハウを売るとか、

 

 

 

 

 

教室をやるとか、

 

 

 

 

 

 

何かそういうところで収益を作らないのかなあとか。

 

 

 

 

 

 

まあ、クラファンとかもありなのかもですが、、、

 

 

 

 

 

 

色々そんな時にやり方を教えてあげられたら、と。

 

 

 

 

 

まだまだ自分の知識がないことに無力さも感じました。

 

 

 

 

 

 

 

僕も寿司屋をもっとやりたいことやるためには、

 

 

 

 

 

誰かのお金を引っ張り出すか、寿司屋以外でビジネスをするかしかないかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

一つの店舗、ましてや一人の人間の限界なんて本当にすぐきます。

 

 

 

 

 

そんな内容の話をしながら自分がどうするべきか、色々考えている夜です。

 

 

 

 

 

 

 

これから楽しみもたくさんですが、現実も見なきゃなあってとこです。

 

 

 

 

 

 

自分のビジョンも明確にしていかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

色々勉強したいなあ。

 

 

 

 

 

がんばります!!

 

 

 

 

それでは!