けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

上質なコーヒーとセブンイレブンとサイゼリヤと。

こんばんは!

 

 

 

 

日曜は市場が休みなので、午前中かお昼ご飯の後に美味しいコーヒーでも飲みながらぼーっとする時間を過ごすのが好きです。

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180211134611j:image

 

 

 

 

今日はお店の営業があるので、

 

 

 

 

 

近くのスタバにて!

 

 

 

 

 

紙コップではなく、マグカップで飲む。

 

 

 

 

 

 

携帯を触らずに10分ぐらいぼーっと外を眺めながら飲むと、

 

 

 

 

 

 

とても気分が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

そこで考えてたことを書きますが、

 

 

 

 

 

 

先日、いろんな美味しいお店食べ歩かれている方々が、

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ下手なお店行くより、サイゼリヤの方が美味しいんだよなあ、

 

 

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

 

 

セブンイレブンのコーヒーで十分うまいんだよなあ、

 

 

 

 

 

 

というような話をしているのが聞こえました。

 

 

 

 

 

この比較が面白いなって思って、

 

 

 

 

 

 

人間誰しもがやっぱり費用対効果ってのを頭のどこかで考えてしまってるという点。

 

 

 

 

 

サイゼリヤの方がうまいよなあとか、

 

 

 

 

セブンイレブンのコーヒー十分うまいよなあとか、

 

 

 

 

 

 

それが比較されるのには、

 

 

 

 

 

見えない枕詞で、

 

 

 

 

"値段が安い割に"

 

 

 

ってのが隠れていると。

 

 

 

 

 

でもこれは結構、無意識のうちにやっていることで、

 

 

 

 

 

僕のお店は寿司のコースで8800円。

 

 

 

お酒を飲むと客単価平均が1.2万円。

 

 

 

 

 

おまかせコースを出す寿司屋としては、安い部類に入ります。

 

 

 

 

 

でも、一般的に食事として考えると十分高いです。

 

 

 

 

 

普通の食事ではない。

 

 

 

 

 

そのことを忘れてはいけないなあと思うわけです。

 

 

 

 

 

 

そして、今日もそうですが、

 

 

 

 

 

スタバでのんびり、コーヒーを。

 

 

 

 

ガラス張りの店内からの景色を見ながら、

 

 

 

 

 

 

マグカップの重みを感じながら、

 

 

 

 

400円のコーヒーを飲むわけです。

 

 

 

 

 

 

そうすると気づくのですが、

 

 

 

 

 

たしかに100円のセブンイレブンのコーヒーは、

 

 

 

 

"安い割に"十分美味しい。

 

 

 

 

 

 

じゃあなんで4倍も払うの?

 

 

 

 

 

それは空間と雰囲気と、サービスとその他諸々。

 

 

 

 

この、付加価値ってのが、"高い"の正体であり、

 

 

 

 

 

やっぱりそれを追求する必要があるんだなあって。

 

 

 

 

圧倒的に回転寿司の何倍も美味しいか?と聞かれると分かりません。

 

 

 

 

 

味覚なんて人それぞれですし。

 

 

 

 

 

でも空間とかサービスとか、

 

 

 

 

 

贅沢さとか、

 

 

 

 

 

そんなものは明らかに違う。

 

 

 

 

 

100人が100人に、そう言っていただけるように。

 

 

 

 

追求するべきはそういうところかなあと思います。

 

 

 

 

コーヒー2杯はお腹に良くないです。。

f:id:kenchan1023:20180211135855j:image

 

 f:id:kenchan1023:20180211135923j:image