けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

sushi yoshi x Shichi Japanese restaurant

昨晩はイベント!

f:id:kenchan1023:20180127162530j:image

 

シェフのクリエイティブな寿司に感動しました!

 

 

 

握りは2貫。全15品ほどで2時間。

 

 

 

 

魅せる場面も多く、そんなに待ってる感じもしなかった。

 

 

 

それがすごいなと思いました。

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180127194510j:image

 

 

赤貝の握りに合わせて、赤貝のヒモを。

 

 

 

黄身酢と土佐酢のジュレ。

 

 

 

 

赤貝はヒモを使い内臓の感じが、東南アジアで孵化前の鳥を食べる感じに。

 

 

 

 

その見た目のうまさも。

 

 

 

 

 

そして味もうまい!

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180127194641j:image

 

 

 

ふぐの白子ショットは濃厚さのみをうまく抽出。

 

 

嫌味はマスタードやフィンガーライム。それから口元につけたお塩で。

 

 

 

 

うまかったなあ。

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180127194755j:image

 

 

 

サバほ押し寿司は表面を砂糖で炙ってカラメリゼ。

 

 

 

うまい!

 

 

 

サバはいろんな食べ方がうまいです!

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180127194840j:image

 

 

味噌漬けにした大葉を巻いて上にはキュウリなど。

 

 

 

 

合いますねえ。

 

 

 

キュウリがいい感じで爽やかなアクセントに。

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20180127194939j:image

 

 

 

メジマグロはわさびムースと共に。

 

 

 

 

フォークとナイフでステーキ感覚。

 

 

 

 

うまい!

 

 

 

 

 

全てがものすごく洗練されていて、寿司屋に行ったのとはまるで異なる感覚。

 

 

 

 

とにかくうまかった!

 

 

 

 

楽しかったし魅せられました!

 

 

 

 

 

時間の使い方、アシスタントの方との息のあったサービス。

 

 

 

 

 

 

すごかったです!

 

 

 

 

 

 

なんかまた色々型破りで行きたい!

 

 

 

 

そんなことを思わされました。

 

 

 

 

 

寿司屋だけど握りは2貫。

 

 

 

 

 

 

箸で食べるものもありませんでした。

 

 

 

 

 

手で食べたり、スプーンやナイフとフォーク。

 

 

 

 

 

 

海外のお店が日本の食べ方も含めて影響を受けるように、寿司屋が海外の料理の影響をどんどん受けてもおもしろいのでは!

 

 

 

 

 

そんなことを思わされました。

 

 

 

 

 

 

もっともっといろんな組み合わせやうまさの発見をして行きたい!

 

 

 

 

 

 

モチベーションが上がる時間でした。

 

 

 

 

 

これからの方向性をまた確認したように思います!

 

 

 

本当にバンコクまで来て良かった!

 

 

 

 

また大阪での再会を約束しました^_^

 

 

 

 

楽しみです!

 

 

 

 

それでは!