けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

不思議なお店

こんばんは!

 

 

なんていうか、最近昼に適当に入った定食屋みたいなとこで、

 

 

 

個人経営で、

 

 

 

 

お世辞にも美味しいと言えなくて、

 

 

 

 

とても味の濃い汁とか、

 

 

 

 

 

全く味のない肉とか

 

 

 

 

 

出てきて、

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

おかしいぞ?

 

 

 

 

ってなるんですが、

 

 

 

 

 

なぜかお客さんがどんどん来るお店があります。

 

 

 

 

 

 

不思議すぎます。

 

 

 

 

 

でも僕もその1人で、

 

 

 

 

ふらっと寄っちゃう、

 

 

 

 

 

なんというか入りやすい雰囲気なのか、

 

 

 

 

 

 

 

不思議と人が集まります。

 

 

 

 

 

 

味じゃないし、

 

 

 

 

 

別に店員さんが話しかけて来るわけでもなく、

 

 

 

 

 

愛想が良いわけでもない。

 

 

 

 

 

なんなのかなあって。

 

 

 

 

 

でも結果が全てだとするなら理由があるはずですので、

 

 

 

 

そう考えてみると非常に面白いです。

 

 

 

 

そしてその要素が分かったらこれまた面白いことになる。

 

 

 

 

 

なんか人を寄せ付ける。

 

 

 

 

この、なんかって感じが大事だと思うし、気のせいってのが大事だし、

 

 

 

 

ほんと面白いです。

 

 

 

 

これを解析していかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

本当に飲食店なんて溢れかえっていて、その中で差別化をはかるのか、自然とできているのか、

 

 

 

 

お客さんあっての商売なので、

 

 

 

 

 

それコントロールできたらまたつまんないのかも知らないのですが、

 

 

 

 

 

色々考えてみたいところです。

 

 

 

 

 

自分のお店にも活かしていく必要がありそうです。

 

 

 

 

日々を大切にすることは当たり前ですが、その再現性があることについても考えていきたいです。

 

 

 

 

不思議なお店をしばらく分析してみようと思います^_^

 

 

 

それでは!