けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記(28歳になりました!)

効率化はダメ?だいぶ調子が戻って来た!

こんばんは!

 

 

 

やっと4日目の営業でペースがつかめてきました。

 

 

 

 

不安もなくお店を今日もできることを、幸せに感じながら。

 

 

 

 

メリハリをつけてゆっくり寝られる日を作ったり、市場に行かなくても良い日を作ったり、長い時間仕込みをしたりと、

 

 

 

 

いろんな日を作るように一応今の所はできてます。

 

 

 

 

ある意味で諦める力というか、

 

 

 

 

 

毎日市場に行かなきゃってなぜか思ってましたが、ある意味でうまくやっていくことに今の所はできてます。

 

 

 

 

例えば魚屋さんに配達をお願いしてゆっくり寝て、仕事をすることは体力的にもわざわざ市場に行くこともないためとても効率的。

 

 

 

 

でも実際に魚屋さんとのコミュニケーションは大事だから、もちろんバランスが大事だって話になるし、それはみんなが知っていることだと思うのですが、

 

 

 

 

こういった効率よくやることをちょっとネガティブなイメージで捉えていたわけです。

 

 

 

 

だから、毎日行かなきゃみたいな。

 

 

 

 

泥臭くが大事だみたいな。

 

 

 

 

 

 

でもそんなことは知ったことではないし、

 

 

 

 

 

昨晩のお客さんにも違う内容ですが、嘘をつくわけではないから、全部をわざわざ見せる必要はないんじゃない?というような話をしました。

 

 

 

 

 

確かに確かにと納得。

 

 

 

 

それがマイナス要素になりうるなら尚更。

 

 

 

 

 

効率よくやることって正のスパイラルを生み出すから絶対に大事。

 

 

 

 

 

でも言う必要はない。

 

 

 

 

それに対して変なイメージがついてしまうかもしれませんし、お客さんの中にはいろんな人がいるので、効率化みたいなことがネガティブに取られる可能性もある。

 

 

 

 

 

 

もちろん聞かれたら嘘をつく必要とないですが、、、

 

 

 

 

ちゃんと説明付きでやれば問題ないのかなと。

 

 

 

 

 

効率を上げて勉強の時間を作ること。これがしばらくのテーマになりそうです。

 

 

 

一応普段の流れにはだいぶ対応できてきました。

 

 

 

 

 

次の一歩を踏み出して行きたいです!

 

 

 

 

にしても、ミオオルトさんうまかったなあ、、 

f:id:kenchan1023:20180110172245j:image