けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

余裕を持ってやることの大切さ

こんばんは!

 

 f:id:kenchan1023:20180103090115j:image

昨晩は高校サッカー部のために。

 

 

 

少しですが寿司も作りました。

 

 

 

 

なんか気持ちも楽で、やりたいようにやれて、、

 

 

 

 

久しぶりに自分で作った寿司が美味しいと思いました。

 

 

 

 

この感覚とても懐かしくて、

 

 

 

 

お店始めてから自分の作ったものを食べても何も感じなくなっていて、

 

 

 

 

 

料理人あるあるらしいですが。

 

 

 

 

 

なのに時間が少し空いて久しぶりに握って、楽しいなってのもありましたし、

 

 

 

 

自分で食べた時に、あ、美味しいなあって思いました。

 

 

 

 

シャリの酢の配合も変えずに、お米の炊き方も同じです。

 

 

 

 

 

なのになぜか美味しく感じた。

 

 

 

 

 

不思議です。

 

 

 

 

 

心の余裕とかそういうことなのかなあ。

 

 

 

 

 

なんというか、この感覚があれば、ことあるたびに自分で食べて大体どのぐらいの美味しさなのか評価できるなと思いました。

 

 

 

 

ちょっと前までは確認作業になってしまっていて、自分の握りが美味しいのかどうかよくわからなくなっていました。

 

 

 

 

 

これも全ては心の余裕の問題なのかなって思います。

 

 

 

 

久しぶりの感覚に今はとても嬉しい気持ちです。

 

 

 

 

 

 

一つ一つ見直すとても良い機会になったのかもしらません。

 

 

 

 

 

 

5日から本格的に仕込みを開始します。

 

 

 

 

 

それまでもう少しゆっくりしたいと思います。

 

 

 

 

クラファンのリターンもやらなきゃ。

 

 

 

 

 

 

寿司屋訪問記。

 

 

 

 

それからメッセージも送らなきゃ。

 

 

 

 

 

 

楽しくやること。好きでやることをしなきゃこの仕事をする意味がなくなってしまうので。

 

 

 

 

 

その余裕を持つこと。

 

 

 

 

いろんな意味で大事だなって。

 

 

 

 

 

これからまた色々大変なことや忙しいこともあると思いますが、昨日感じたこと忘れずに。

 

 

 

 

 

やっていきたいと思います^_^

 

 

 

それでは!