けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

クラファンに出資してみて感じたこと

こんばんは!

 

 

人と人との繋がりってのはすごく大切で、同時に人間らしさというか健全な付き合いできてるかどうかもものすごく大事で。。

 

 

 

クラファンのリターンを1ヶ月も先延ばしにしていて、もう申し訳ないの気持ちが半端じゃないのと同時に、中途半端なことしたくなくて、、、

 

 

 

もうしばらくお待ちください!

 

 

 

そして、なんでこういうことを書くかというと、

 

 

 

この1ヶ月で、手当たり次第に興味あったり、友達が勧めているものを20万円弱ぐらいクラファンに出資してみて感じたことがあって、

 

 

 

 

自己正当化になっちゃうんですが、

 

 

 

 

クラファンのリターンは待つのはあまり苦ではなくて、不誠実が1番困る!

 

 

 

と思ったからです。

 

 

 

 

 

例1

リターンに取材してくれるとのこと。

でも蓋を開けたらライターと繋ぎますとのこと。

 

クラファンって個人を応援するためのものなのに、ライターと繋いで終わりって?

 

 

理由は時間がないからとのこと。

 

 

 

ありえないですね。

 

 

 

 

例2

全く達成してないのに、努力が見えない。

 

成功率15%とかでなんの焦りも見えなくて、、、

 

 

もうちょっと必死にやってほしい。そうじゃなければ応援する気にもなれないなあ。

 

 

 

例3

荷物が届くだけ。

せめてメッセージを一言添えるとか。お金のかからない努力をなぜしない?!

 

 

 

 

などなど、、、

 

 

 

 

良い例は一件のみでした。

 

ケニアの牛乳屋さんになると言った方。

 

 

 

一貫性があって、今も変わらず突き進んでます。

 

 

 

丁寧な挨拶の文章もいただきました。

 

 

 

 

 

結論は最初に書いた通り。

 

 

 

 

知らない人がお金を渡すなんてかなり奇跡。このことに感謝を忘れずに。

 

 

 

 

 

本当に遅延している僕が言えることじゃないですが、、、

 

 

 

ドライな関係ならクラファンなんかやらない方が良いと思う!

 

 

継続して応援してもらえるにはどうするかを考えたいと思います。

 

 

 

自戒の念も込めて。。。

 

 

 

それでは^ ^

 

f:id:kenchan1023:20171127223703p:image

 

 

天寿しの大将元気だそうです^ ^