けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

ワインと言う名の禁断の扉

こんばんは!

 

 

今日お客様が持ち込んでいただいたワイン。

 

 

 

2012のシャルドネ。

 

 

 

深みがあって全然嫌味がない。

 

 

 

寿司とも合う。

 

 

やばいです。

 

 

 

そして営業後にお寿司とワイン会なるものの打ち合わせ。

 

 

 

ソムリエの方は名古屋の寿司とワインの走り。

 

 

 

 

刺激を受けました。

 

 

 

一度踏み入れると散財がハンパないと聞いています。

 

 

 

ワインは日本酒と比べるとマーケットの広さ、品種の数、グラス、ビンテージ。

 

 

 

 

ハンパないことになりそうです。

 

 

 

 

1月にナパバレーに行く機会も。誘われております。

 

 

 

 

 

タイミングなのかもしれません。

 

 

 

 

この一年は日本酒一辺倒。

 

 

 

 

ワインもそろそろかじる時期が来たのかもしれません。

 

 

 

 

どうしようか。。

 

 

 

 

朝起きてからまたまた考えようかと。

 

 

 

 

 

ソムリエという仕事がある以上、

 

 

 

 

相当深いのは想像に難くありませんが、

 

 

 

 

 

 

少しでも知っておく必要があるのかもしれません。

 

 

 

 

柔軟に少しずつ取り入れていかなければなりませんね。

 

 

 

 

 

がんばります!

 

 

 

それでは^_^

f:id:kenchan1023:20171117160212j:image