けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

日頃の行いが器を決める。

こんばんは!

 

今日は遅刻のお客様がいて、

 

 

一斉スタートかつ、1人でやるのでここが悩みかもです。

 

 

 

遅れてきた方に対応できない。

 

 

途中からってのも悪い気持ちになりますし。。

 

 

 

微妙な空気が流れてしまいます。。

 

 

 

 

こういう時はどうするべきか。

 

 

 

 

色々シュミレーションしとかなきゃなあと思わざるをえません。

 

 

 

 

これも経験かもしれません。

 

 

 

 

途中で追いついてからは問題なくできましたが、

 

 

 

 

なんというか自分の器の小ささも感じました。

 

 

 

 

なんというか申し訳ないですというお客さんに対して、

 

 

100%の気持ちで、大丈夫ですよ^_^

 

 

と、笑顔で言えたかと思うとそうではありません。

 

 

 

なので、これらは全て日頃の行いから改めないとダメなんだなあもおもわされました。

 

 

 

 

そう言えば最近は特に忙しさを理由に心に余裕がなくて、何かと仕事とかと雑になってたかなあとか思います。

 

 

 

気持ちよく食べていただいて、美味しいと言っていただいて、

 

 

それを素直に受け入れるには、

 

 

 

やはり日頃の行いなのかなと思います。

 

 

 

やっぱりインチキするのとは違って、戦略ってのは大事だと思うし、計算しなきゃいけないこともたくさんあるんですが、

 

 

 

 

 

嘘をついたり、騙すような行為はしてはいけないし、

 

 

 

何より自分は知ってるわけですので。

 

 

 

 

 

例えばケータリングの時は原価2割でやるとかそんな話を聞きました。

 

 

 

 

養殖のタイとかにしてやすーく。

 

 

でも、家に来てもらえるって時点でプレミア感があって味はそこまでハードルが高くないということがあるようです。

 

 

もちろんズルするんじゃなくて、

 

 

 

満足度を考えてそれに見合う額と利益をいただく。

 

 

 

そういうことをしていかなければなりません。

 

 

 

当然商売なので、計算も必要です。

収益も。

 

 

 

でも騙すようなことはしない。

 

 

 

 

 

こういう部分でも器が試されます。

 

 

しっかりやっていかなければ。

 

 

 

日頃の行いから改める必要がありそうです。

 

 

 

 

器というのが見合ってない人って、ちょっと言葉を失ってしまう。

 

 

 

でっかい器なのに小さいものしか入れてない人は、勿体無いと思ったり。

 

 

 

むずかしいですね。

 

 

 

 

がんばろ。

 

勉強で深夜に一人で寿司。

 

f:id:kenchan1023:20171112032523j:image