けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

タイ、ノスタルジー

こんばんは!

 

 

タイからの帰り道は何でこんなに寂しい気持ちになるのでしょうか。

 

 

胸を締め付けられるような、大好きな人とまたしばらく会えないからなのかもしれません。

 

 

 

 

国というより友達となかなか会えないのが辛くてこんな気持ちになるのでしょうか。

 

 

 

 

 

本当に、微笑みの国と言われるだけあって、何をするにしても笑顔で対応してもらえます。

 

 

 

 

僕が学んでいることは本当にコンビニだって、ストリートフードだって、高級レストランだって変わらなくて、みんながサービスを心からのおもてなしでしている点。

 

 

 

チップの為とか、そんな打算的な笑顔じゃなくて、

 

 

 

 

本当に優しくて笑顔が素晴らしくて、今回の旅も着いて早々から、本当に癒されまくってました。

 

 

 

 

寛容な心があって、日本で例えば、髪型どうしたの?って何回も聞かれますが、タイで聞かれることは決してありません。

 

 

 

これだから、こうしなくてはいけないとかそんな話もなく。

 

 

 

 

だから自分が寿司屋だからどうだとか、こうじゃなきゃいけないとか知らず知らずに凝り固まった頭をほぐしてもらえる場所でもあります。

 

 

 

 

かれこれ2年で10回ぐらい来たかもしれません。

 

 

 

 

格安航空券ばっかで、今回は3倍も払いましたが、、、

 

 

 

 

それでも寿司屋をとりあえずはがんばってきたから、躊躇しながらも。直前に払うことができたのかなと思います。

 

 

 

明日からまた仕込みをして明後日からは市場にも行きます。

 

 

 

これだけリフレッシュできたので、また寿司を握るのが楽しみだし、今回勉強してきたことをもう一度、どこかで使いたいです。

 

 

 

それは見せ方もだし、味や食感やいろいろ試したいことがたくさんです。

 

 

 

 

サービスも色んなところで感じることがたくさんありました。

 

 

 

 

こういうの良いなあとな。面白いなあ。とか。

 

 

 

 

どんどん取り入れて行きたいです。

 

 

 

 

そして、2ヶ月毎に来ると決めているので、次は1月に!

 

 

 

また来られるように2ヶ月間、努力したいです。

 

 

 

アイディアは移動距離に比例するだなんてよく言ったもので、

 

 

 

これからもタイ、そしてGAGGANにも通いたいと思います!

 

 

 

それでは^_^

f:id:kenchan1023:20171105234659j:image