けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

感無量!

こんばんは!

 

 

常に平常心を保ちながらいつも通りやるってのが信条というか、

 

 

 

それでも、浮き足立っちゃうことがあって、

 

 

 

今日は高校サッカーでとてもお世話になった先生が来てくださりました。

 

 

 

 

10年ぶりの再会に終始そわそわした1日が終わってホッとしています。

 

 

 

 

明日からまた頑張ろう、そう思えました。

 

 

 

 

 

細かいところを見てもらえていて嬉しかったです。

 

 

職人で来たわけではないので、味だけで勝負するのは難しいですが、

 

 

 

 

 

気配りや人間関係ってのは、部活だって学べるしバイトだって学べるし、

 

 

 

 

常に学びの場を持つことを怠っていなければ、寿司屋という場でも活かすことができるのかもしれません。

 

 

 

 

逆に言えば、今やってることが今後の他のフィールドでも活かされるかもしれません。

 

 

 

 

寿司屋は続けて行くつもりです。

 

 

 

でも他にもチャンスがあれば違う仕事もしたいと思っています。

 

 

 

 

でもそうなった時。

 

 

 

 

根底の部分がブレないように。

 

 

 

チャレンジを続けるっていう態度をどんな場面でも持ち続けたいと思います。

 

 

 

 

自分の可能性をもう一度だけ信じたい。

 

 

 

 

そう思って料理の道に入ったことを思い出しました。

 

 

 

高校サッカーで納得のいく結果を出せなかったために、今もう一度、頑張りたいと思ってこのような道を選びました。

 

 

 

長い道のりにはなりますが、突き詰めていくつもりです。

 

 

 

やっぱり先生は、先に生まれた人と書くだけあり、言葉の重みが違いました。

 

 

 

 

自分がやってることがいかにちっぽけなのか、

 

 

 

 

何かわかったようで、何も分かってないなあ、

 

 

 

 

 

そんなことを感じました。

 

 

 

 

またお会いする時までに、また、少しでも成長を感じていただけるように。

 

 

 

 

それは寿司もそうですが、人間的な部分です。

 

 

 

 

 

そんなことを考えると、やっぱり、コンセプト重視の寿司屋だなって思います。

 

 

 

今日はなかなかタフな1日でしたが、明日はお休みなので、ゆっくり寝たいと思います。

 

 

 

 

今日は本当に忘れられない1日となりそうです。

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

f:id:kenchan1023:20171029032754j:image

 

 ps

寿司屋を始めてから見てなかった、サッカー選手権大会に出る夢を久しぶりに見ました。その時の悔しさというより、無力さへの後悔が今の原動力かもしれないです^_^