けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

セブンイレブンのクオリティ高すぎ!

こんばんは!

 

 

今日のお昼にセブンイレブンのご飯食べてましたが、

 

 

 

あまりのクオリティの高さに驚きました!

 

f:id:kenchan1023:20171024161747j:image

 

温泉卵は入ってるは、レンチンで美味しくて、安いし。。。

 

 

そして何より、お腹壊すとかはないようです。

 

 

 

 

もちろん添加物とかは入ってるんですが、

 

 

 

プロ野球選手などはシーズン中、当たると終わりなのでレストランですらあまり食べないとのこと。

 

 

 

そして1番、その意味で安全なのはコンビニ飯だそうです。

 

 

 

だからコンビニ飯を食べてる人が多いとか。

 

 

 

なるほど、と思いました。

 

 

 

しかも今や、うまくて安くてとなってくると、外食産業ってこれからかなりきついなって思います。

 

 

 

それでもやっぱりこういう意見もあって、

 

 

f:id:kenchan1023:20171024162042j:image

 

 

新聞記事をいただきましたが、 しっかりとしたお皿に盛り付けて食べるところに価値があるってことが書いてあったりして、主に家でのことについて書いてありますが、

 

 

 

それはお店でも言えるんですが、

 

 

 

 

 

お皿にこだわってるお店ってのは大抵、個人店で小さいお店になるのかなって思います。

 

 

 

 

 

そうなってくると、大手のチェーン店や、安さを売りにしているお店ってのはこれから軒並みキツくなるのかもしれません。

 

 

 

 

つまり、コンビニ飯やデパ地下のイートインに比べて、美味しさと値段では勝負ができなくなってるってことです。

 

 

 

 

だから、キャラクターの部分とか、高額になってしまっても手の込んだものを出して行くような姿勢がないと、ライバルはコンビニで全国にあってかなりきつい勝負になってしまいます。

 

 

 

 

個人店ならキャラクターを出しやすいですが、自分がお店を展開して行くとなると、ものすごい大変なんだろうなってのも思いました。

 

 

 

 

そこじゃないと食べられない、飲めないものを出すとか、とにかく値段と味以外のところに1つ大きなテーマが必要かなって思いました。そしてそれは唯一無二となることが目標です。

 

 

 

 

情報社会でいくらでも情報があるので、隠すんじゃなくて、公開したところで誰も真似できないぐらいの個を持たなくてはならないんだと思います。

 

 

 

それは人柄ってところとか空気感もそうですし、おもてなしやスタイル。あとは圧倒的な技術や食材、もしかした、金額、そんなことなのかもしれません。

 

 

 

なので、これからどのように何をするのかじっくり考えておかなければと思います。

 

 

 

寿司屋は継続したいですが、他の仕事もしたいと思ってるので、尚更。

 

 

 

常にアンテナを張っておきたいと思います!

 

 

それでは^_^