けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

失敗は当たり前。

こんばんは!

 

昨晩、前のバイト先だったお店の常連さんがきてくださりました。

 

 

久しぶりの再会にテンション上がっていろんな話をしながら、

 

 

 

懐かしいなあと思いながら

 

 

 

 

今の状況が面白くも思えました。

 

 

 

 

 

本当に今思えば違った不安とかがあって、お店を始めたら始めたでまた違う不安があって、

 

 

 

 

 

常に鳩尾のあたりがもやもやしたり。

 

 

 

 

それでも生きていかなきゃならないわけなので、

 

 

 

できるだけどうでも良い精神で楽しくポジティブに考えるわけですが、

 

 

 

たまに、あの頃はいろんな意味で楽だったなあとか思ったり、

 

 

 

 

遡れば学生時代もそうだし、

 

 

 

 

 

 

後になって今のこと考えたら同様のこと思うかもしれませんし、

 

 

 

 

 

 

なんでもその時一生懸命やってるつもりが、後から振り返ると大したことなかったりするんだなあって思います。

 

 

 

そう思ってまた今を全力で生きるしかないと言い聞かすわけなんですが、

 

 

 

無駄に今後のことを不安視したりするわけです。

 

 

 

 

 

そんな時は失敗するのは当たり前って言い聞かせなければって今日なんとなく思いました。

 

 

 

 

そして、同じ失敗を繰り返さないように対応すること。

 

 

 

準備をする、練習をする、対策をする。決め事を作るのはあんまり好きではないですが、時には必要かもしれません。

 

 

 

久しぶりのお客様とテンション上がって朝6時まで飲んでしまい、

 

 

 

 

そこから酔いが残ったまま市場へ。

 

 

 

 

また失敗したので、

 

 

ちょっと気をつけなきゃ。。

 

 

 

 

でもこういう失敗も楽しかったりするので、

 

 

 

 

 

笑える失敗はたくさんしなきゃですね。

 

 

 

失敗についてこの前色々話したんですが、

 

 

 

高校までサッカーして来て、些細な失敗が気になっていくら良い試合をしても残るのは失敗のシーンだけ。

 

 

 

 

それが、大学になると失敗よりもうまくいったシーンが頭に残るようになりました。

 

 

 

 

それも今思うと、

 

 

 

失敗して当たり前っていう精神で、全体で、トータルで何パーセントできたかってところを考えるようになったからかもしれません。

 

 

 

 

 

だから不安になったらもやもやしたら、とりあえずチャレンジして失敗をする!ぐらいの 意気込みでやってみようかなって思いましたら、

 

 

不安の解消はそれぐらいしかできないのかもですね。

 

 

 

それでは!

 

f:id:kenchan1023:20171015010112j:image

 

にくやまさん、安すぎ!