けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

二足のわらじのススメ

こんばんは!

 

 

今日は午前中に雑誌の撮影があって取材受けたり、プロの方にカメラで写真撮ってもらったり、

 

 

取材されると、いろんな質問されるわけなので、そのときに、自分の中で頭の中の整理ができたりで、そういう意味でも有意義な時間でした。

 

また、掲載のことについては、分かり次第告知していこうと思います!

 

 

 

そして、今日は遅めの貸切なので、これから気合い入れて準備です。

 

 

 

その前にやっぱり二足のわらじって良いなって思った話ですが、

 

 

 

 

二足でも三足でもなんでも良いんですが、

 

 

 

 

やはり、色んなことに手を出して行くってのが結果的に良いなって思ったわけですが、

 

 

 

その理由はまとめるなら相乗効果。

 

 

 

 

 

例えば今現在お店をやってるだけなのと、

 

 

 

これとは別に旅行業をしてたりすると仮定して、

 

 

 

 

 

そうすると、例えば、僕の場合はタイへ行くとすると、その仕事の旅行業に絡めて飲食店の勉強もできるわけです。

 

 

 

1つの仕事をしながら、もう1つの仕事に生かしていく。

 

 

 

 

逆もまた然りですが、

 

 

 

 

こうして、ある仕事をする時にもう一方で楽しんだり、

 

 

 

はたまた全く関係のないことをすることがあっても、

 

 

 

 

例えばいわゆる付き合いみたいなものをする時でも、

 

 

 

 

 

いやいや、例えばどこかに行かなきゃいけないとなっても、、

 

 

 

 

 

道のりの中で勉強できるし、付き合いの食事でもそれを活かせる。

 

 

 

 

 

何かを仕事に活かす守備範囲を広くすることができると、何事にもポジティブに臨むことができちゃったりします。

 

 

 

 

ワークライフバランスなんて言葉がありますが、

 

 

 

 

仕事と趣味の垣根を比較するような、

 

 

 

 

 

また守備範囲を広げるようなことが二足のわらじの良いところで、

 

 

 

 

何をする時も楽しめるような気がします。

 

 

 

 

 

付き合いだしな、、、みたいなネガティヴな感情が芽生えにくいので、日々を充実させられる。

 

 

 

 

これが1つの仕事をしているのみなのと、違いかなと思います。

 

 

 

 

 

もちろん趣味がものすごく多くて、何をしてても楽しめればそれはそれで良いですが、、

 

 

 

 

僕の場合はやっぱりそうもいかなくて、仕事と捉えるからやり甲斐を感じるみたいなこともあります。

 

 

今日の取材だってそうかもしれません。

 

 

 

将来執筆業とかもやりたいので、そういう時自分ならどうするかな?とか考えながら取材を受けてました。

 

 

 

 

そうすることで、雑誌掲載による集客としての効果と加えて、この時間は将来の自分への投資

だなと思いながら、キツキツのスケジュールに組み込むことができました。

 

 

 

 

要は少し無理もできるようになるわけです。

 

 

 

 

 

バランスが大事なのですが、少しそこを崩しながらいろいろ柔軟に学ぶこともできますし、

 

 

 

 

 

なんか取材中に、バンコクのことについて執筆しませんか?なんて話も少しいただきました。

 

 

 

 

実際どうなるか分かりませんが、

 

 

 

 

こうなると、今度は本を読む時にも、単純に本を楽しみながらも、書き方を探ってみたり、

 

 

 

 

1つの行動から2つや3つもの効果が得られたりします。

 

 

 

 

 

なので、色んなことに手を出すことは時間効率を考えてもお得ですし、もちろん相乗効果も期待できます。

 

 

割り切るのも良いですが、僕はあらゆる行動のストレスをできるだけ少なくしたいので、そうなった時、二足のわらじをオススメしたいです!

 

 

 

それでは^_^

 

 

f:id:kenchan1023:20171013165245j:image

 

 お客様にいただいたおはぎ、、、うますぎ!