けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

朝に活動する!

こんにちは!

 

早めに更新します。

 

今公園でパンを食べながらのんびりと日向ぼっこしに来たのですが、暑いので影にいます。

 

 

 f:id:kenchan1023:20171010132803j:image

お店をして思ったのですが、本当にお客さんが帰った後は、本当になんですが、疲れがとっときます。

 

 

なので、それからインプットの活動ってかなり効率悪いですし、というかアウトプットも悪くて、

 

 

 

ブログ書いてても誤字脱字も多いし論理的に書けないし、途中で寝落ちするしであんまり良くないなあと思って、

 

 

 

 

また、日中の方が頭が冴えていて、

 

 

サクッと書けたり、

 

 

 

あと思いついたことが結構あっても、

 

 

夜になってたかやたらと思い出せなかったりも。

 

 

 

 

だからよく、ビジネスマンの本とかで、朝型にするべしみたいなこと書いてありますが、

 

 

 

 

至極当然と申しますか、

 

 

 

 

やっぱりそうだよね、って感じで今は思います。

 

 

 

 

 

もちろん仕込みでやることはやるんですが、それと並行して、どうやったら朝に本を読む時間を確保できるかとか、そんなことを考えなければなりません。

 

 

 

 

 ということで今日からなるべから明るい時間に更新しようと思います。

 

 

 

魚も配達の方も整えて、とにかく自分は仕込みとサービスに注力してあとはアウトソーシングして行けたらと思います。

 

 

 

そして、次のビジネスのチャンスも見つけたいですし、そのためには情報を常にアップデートする必要があります。

 

 

 

世の中で何が起きてるのか分からずに時間が過ぎてしまっていることもしばしばで、だいぶ後になってからニュースを知ったりもします。

 

 

 

このままでは取り残されて行くなあとか思いながら、

 

 

 

今一度やっぱり何がやりたいのかってところを明確にしないとなって思います。

 

 

 

 

やっぱり賛否両論あるとは思いますが、魚や他の材料に関しても地のものを増やしていきたいなってのがあります。

 

 

美味しいを追求するのであればそれはもはや言い訳になってしまうのかなってのは思いますが、

 

 

 

僕はコンセプトとかテーマを重要視してやっていこうと思うわけなので、

 

 

 

劇的な差があるのであれば話は別ですが、微々たる差なら、敢えて地のものを使うってのはありなのかなって思います。

 

 

 

それが将来の道へ繋がると思うのであれば尚更です。

 

 

 

ただそこに固執するのも自分らしくないと思うので、バランス感覚だけは忘れずに。

 

 

 

 

将来常滑にお店をってのは本当に想像するだけでワクワクするので、しばらく時間があるときは、

 

 

バンコクと常滑に通おうかなって思います。

 

 

 

 

少しずつ知り合いを増やして、1人ではできないことだらけなので、一緒に作り上げていける人たちを見つけられたらと思います。

 

 

 

昼に書くと本当にポジティブに書けますね。

 

 

こういう1人の時間は貴重だし、やっぱり好きなのかなって思います。

 

 

 

そこもバランス感覚ですね!

 

 

それでは^_^