けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

楽しい空間を作る!

こんばんは!

 

今日はキャンセル相次ぎ、、、

 

 

 

2人のみの接客でした。

ゆっくりいろんな話をしながら、

 

 

ちょっとしたオフみたいな感じでした。

 

 

 

 

準備も2人分だとだいぶ楽です。

 

 

 

大は小を兼ねるとはまさに。

 

 

 

 

 

これからもし二回転を目指すとしたら仕込みが倍になります。

 

 

 

そう思うとやっぱりこの店の規模では厳しいかもしれないなって思います。

 

 

 

冷蔵庫も限られていますし。。。

 

 

 

とにかくマックス6人から

 

 

平均で4人以上入るように、

 

月で100人を超えるように。まずはそこをやって行こうと思います。

 

 

 

 

昨日の勉強会でものすごいシェフたちばかりに囲まれるとついつい考えてしまいますが、今はまだ小さくやらなきゃって思います。

 

f:id:kenchan1023:20170928011109j:image

 

 

自分は自分の範囲内でできることをやらなくてはなりません。

 

 

しっかり地に足つけて、少しずつ進めればと思います。

 

 

 

 

さて今日は、2人に対して貸切だったので、本当にゆっくり話ができました。

 

 

日本酒なんか含めお酒は特に食べ物もですが、楽しい説明を受けてから飲むとまた全然違うと言われました。

 

 

確かになんでもそうですが、楽しい時って美味しいです。

 

 

 

僕はそれをビールの原理と呼んでいて、ビールを汗を流した後に流し込むと本当に美味しいです。

 

 

 

 

思わず、クゥ〜〜〜〜っと言っちゃう感じです。

 

 

 

 

逆に飲み会の終盤は疲れが見え、う〜〜んとなります。

 

 

 

 

このあたりが本当に面白いことで、

 

 

 

飲食だって全く同じで空間や会話を楽しむ状態を作れば、それに付随してくる感じ。

 

 

 

 

お店に行く前は緊張するのは変だし、ワクワクする感じが理想かもしれません。そうでなければ本当に満足することはなかなかできないかななんて思います。

 

 

 

だから、来る前から含めてとにかくワクワクしてもらえるようにしていかなければなりません。

 

それは色んな方法があるとは思いますが、話題作りをして行く必要がありそうです。

 

 

SNS以外にもいろんな場所に顔を出すのも営業だし、そう言うことを日々目の前の人を大切にしながらやっていかなければなりません。

 

 

 

 

 

そして、それが自分のストレスにならないかどうかも大切とのことです。

 

 

 

 

無理してもきっと良いことはありませんので。

 

 

 

 

 

 長い目で見て、自分がやりやすいようにやる。

 

 

 

 

 

これが自分のお店を持ってる意味かもしれません。

 

 

 

 

コンセプトを明確にしてそれに即して誠実にやるのみです。

 

 

 

 

これから、また色んな出会いがあると思うので、1つ1つを大切に。

 

 

 

 

日々生きて行こうと思います^_^

 

 

 

それでは!