けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

守破離、名古屋をどりより。

こんばんは!

 

 

今日は知り合いからの招待ということで、名古屋をどりを見に行って参りました^_^

 

 

f:id:kenchan1023:20170911231323j:image

 

 

 

最前列で本当に表情から臨場感がものすごく伝わってきました。

 

 

 

とにかく圧倒されました。

 

 

 

 

そして、パンフレットの家元の言葉に鳥肌が。。。

 

f:id:kenchan1023:20170912004214j:image

 

 

 「日本舞踊の大衆化」という強い意志を貫く。

 

 

 

そのためには現在のテクノロジーをしっかり駆使する。

 

 

 

そんな決意がかっこいいと思いました。

 

 

 

 

伝統芸能というとかなり少数派の人たちで回っているものという感じですが、、、

 

 

 

 

これを大衆化するってのは並々ならぬ努力と常識にとらわれない大胆さが必要なのかなと思います。

 

 

当然、新しいことをするには批判もつきますし、更に伝統芸能となればそのしがらみもものすごく多いかと思います。

 

 

 

それでも、こうして、強い意志、コンセプトを持ってやる人たちはカッコいいです!

 

 

 

絶対に負けない、そんな生き様に皆が共感し応援をするのだと思います。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170912005210j:image

 

 

 

ハードルや敷居を下げるってのは、何かを本格的にやればやるほど難しくなるように思います。

 

 

 

自分の表現をかなりランクを落としてしなければならないからです。

 

 

 

 

でも、それを何かをある程度学んでやるのと、そうでないのとではやっぱり違うのかなって思います。

 

 

 

 

僕も伝統的な寿司よりも、創作系や新しい組み合わせが好きです。

 

 

 

そこにその作り手の表現を感じるからです。

 

 

 

 

でも、僕はまだまだ基礎もできていません。

 

 

 

 

なので、しばらくは今行なっているミックススタイルでやっていこうと思います。

 

 

 

 

守破離という言葉もありますが、伝統から、それを破って、そして自分のものとして行く。

 

 

 

 

 

今は何をどのような考えを持ってするべきなのか、そんなことを日々考えたいと思います。

 

 

 

 

 

本当に歴史のある名古屋をどりをこうしてみることができて本当に嬉しかったです。

 

 

 

来年からは御園座で。

 

 

 

 

行けるといいな^_^

 

 

 

 

そう思います!

 

 

 

それでは!