けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

Mのコース誕生!

こんばんは!

 

今日はとある知り合いからの要望で、、

 

 

 

生の魚が食べられないために、火を通したものでコースを作って欲しいとのこと。

 

 

 

 

こういう外部刺激といいますか、条件を与えられると、その範囲で何をしよう?と考えることができます。

 

そのため、今まで凝り固まってたものを一度崩すことができます。

 

 

 

なんとなく、また作業になってる部分があったので、一気にガラリと。

 

 

緊張もしましたが、満足してくれたようで良かった。

 

 

f:id:kenchan1023:20170903223753j:image

 

ケンサキイカの印籠詰めから始まりました。スルメイカで作るよりはるかにうまいです。

 

 

f:id:kenchan1023:20170903223829j:image

 

ゲソは醤油で香ばしく。七輪で焼いたものを握ります。

 

 f:id:kenchan1023:20170903223907j:image

 

タイラガイはしっかり焼いて海苔で挟んで。

 

 

f:id:kenchan1023:20170903223938j:image

 

ホタテはボイル。直前に少し炙って出しました。軍艦にして。

 

f:id:kenchan1023:20170903224331j:image

大トロを時雨煮にして。 

 

f:id:kenchan1023:20170903224007j:image

 

 

穴子も良い感じで炊けました^_^

 

 

定番の鰻は塩で、穴子はツメで。

 

他にも色々出して、今までとはまるっきり違う構成にして。

 

 

 

 

なんか、反応見てたら、今までのコースにも組み込んじゃおう!ってのがいくつもありました。

 

 

 

 

また、生が食べられない人にもこれなら!

 

 

 

そんな需要もあると思いますしお答えできれば!

 

 

 

焼く、煮る、蒸す、茹でる、時にはレンチンも。揚げるは難しいかな。

 

 

最適な火の入れ方を、1人でやれる範囲でうまくやれればと思います。

 

とても喜んでもらえました。

 

 

 

ちなみに、、、

 

 

 

 

コースはこの要望を頂いた方の頭文字をとって。

 

 

 

Mのコースとします^_^ 

 

 

 

 

 これからタイに3日間お休みいただいて。

 

 

 

それが終わるとまたコースが変わる気がします。

 

 

 

リラックスしながら、、

 

Sushi niwa x sushi yoshi collaboration 

GAGGAN

in the mood for love

celadon 

 

予約済み。

 

 

行ってきます!