けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

作家さん、ほんと素敵

こんばんは!

 

 

今日のお客様は作家さんたちでした。

 

 

お皿も酒器もいくつも購入させていただき、、、

 

 

 

 

安くしてもらってすごくお世話になりながら、、

 

 

 

お祝いまでいただいてしまいました!

 

 

f:id:kenchan1023:20170812014336j:image

 

 

素敵な花器。

 

 

f:id:kenchan1023:20170812014349j:image

 

 

素敵な平皿にぐい呑。

 

 

 

 

見てるだけで幸せ。

 

 

 

作家さんの1人は、

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170812014413j:image

 

 

常にこうしてぐい呑をいくつも持ち歩いているそうです。

 

 

 

 

そして、色んなもので試したりしながら。

 

 

 

 

形が変わると本当に味わいが変わります。

 

 

 

 

 

香りも変わります。

 

 

 

 

 

すごく面白い。

 

 

 

 

 

今度、錦のこれまたすごい日本酒ペアリングのお店に一緒に行きましょうという話になりました。

 

 

 

 

こういう話って本当に貸切ならでは。

 

 

 

 

 

貸切を4人からってのは売り上げ面で言えば難しいところなのですが、、、

 

 

 

 

 

 

こうしてやっぱりお金じゃない部分を見ると間違ってないなってなります。

 

 

 

 

 

会話から人間関係が生まれて。

 

 

 

 

 

話はそれましたが、、、

 

 

 

 

作家さんたち。

 

 

 

 

本当に素敵です。

 

 

 

 

 

飽くなき探究心。

 

 

 

 

 

 

なにかアウトプットする人はインプットの姿勢が違います。

 

 

 

 

 

お酒についても味わって飲んでいただきました。

 

 

 

 

ついついサービスでたくさん出しすぎ感はありましたが、、、

 

 

 

 

 

でも良いんです。

 

 

 

 

 

今はベースを作って行く時期です。

 

 

 

 

 

本オープン後はなかなか予約もなくて大変そうですが、、、

 

 

 

 

 

何か手を打たないとなあ。

 

 

 

 

 

作家さんたちは本当にどうやって売るかってのが大変なようで。

 

 

 

 

やっぱりレストランとかになると形が一つ一つ違う一点ものは使いにくそうです。

 

 

 

 

30枚とか例えば重ねて置いておくってなったりすると、、、

 

 

 

 

 

形が違うと重ならなかったりしますし。

 

 

 

 

 

でも僕は個人店でしかもかなり小規模。

 

 

 

 

 

だからこそ、作家さんものを使うべきだし、使える容量。

 

 

 

器を褒められることがよくあります。

 

 

 

 

その時にどんどん紹介して行きたいです。

 

 

 

 

そのぐらいしか僕にはできないのですが、、、

 

 

 

 

 

今日は彼らの姿勢というか、職人さんなところがとてもかっこいいな!自分もずっとそうなりたい!

 

 

 

 

そんなことを感じてました。

 

 

 

 

 

歳を重ねるごとにインプットに傾いてしまう。

 

 

 

 

 

それは避けたいです。

 

 

 

 

とにかくインプットしたらアウトプットできるように。

 

 

 

 

 

これからが本当に楽しみです!

 

 

 

 

超前向きになれた1日でした!

 

 

 

 

あと2日!

 

 

 

頑張ろう!

 

 

 

そして、本オープン後の予約をどうしようか。。

 

 

 

 

 

何か手を打たないと!

 

 

 

 

 

それでは^ ^