けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

8月スタート!

こんばんは!

 

今日から8月!

 

気持ちを新たに。

 

今日の営業、いろんなことを指摘していただきました。

 

 

ものすごく前向きになれるような話にがんばろうと再度思えました。

 

 

 

何かを伝える時、アドバイスをするとき、それが悪い印象を与えるかどうかって紙一重なように思います。

 

 

 

結局誰に言われるかが大事なんですが、その誰にって部分は出会ってすぐだと読めなかったりします。

 

 

 

だから、初対面でなんか言われるとむかつくとかそんな話ってよく聞きますが、そんなことなのかなあとか。

 

 

 

でも、一定の距離間を測ってからしかものごと言えないってのは、結局自分を守ってるだけなのかもしれません。

 

 

 

人に厳しいことを言えないのは突き詰めると自分に甘いから。

 

 

 

こんな話をガクトが言ってました。

 

 

 

 

ガクトとても好きでして。。

 

 

音楽は知らないんだけど、考え方とか、YouTubeで聞いてたらめっちゃかっこいい。

 

 

 

 

そこで言ってたんですが、とにかく、簡単な道と険しい道があったら険しい方を選ぶって話で、それはよくある話かもしれないんですが、崖っぷちに追い込まれるようなそんな経験をできるだけした方が良いってことを言ってました。

 

 

 

 

崖っぷちになんて大袈裟なんですが、何かするときに、ちょっと無理かな?って思うことにも飛び込んで行く。

 

 

 

確かに辛いことがたくさんあるし、他の欲も捨てなければならないから、良いなあって思うこともたくさんあります。

 

 

 

既に僕もそんなことを思うの時もあるのでやっぱりそうなんだと思います。

 

 

 

でも、そんな人生、ものすごく良いじゃない?

 ってことを言ってました。

 

 

 

 

カウンター商売は本当にいろんなことを考えさせられるし、いろんな人がいるなあって思います。

 

 

 

 

 

日々反省の連続ですし、考えさせられることも多いです。

 

 

 

 

 

でも楽しいですね。

 

 

 

 

 

今までに出会うことのなかったいろんなジャンルの人が現れます。

 

 

 

毎日6人がマックスですが、、

 

 

 

 

それでもこうして、濃い時間を過ごすことができる。

 

 

 

プレッシャーもありますし、緊張感もありますが、だからこそ色んなことを言ってもらえるのかもしれません。

 

 

 

 

どうでも良い人に対しては言わないでしょうから、、、

 

 

 

 

 

前向きに捉えて、疲れなんかもありますが、やっていこうと思います!

 

 

 

 

明日も楽しみです!^ ^

 

 

 

 

それでは!f:id:kenchan1023:20170802011818j:image