けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

いつまでもプレイヤーでいたい!

こんばんは!

 

今日は久々のオフ。

 

と言っても、色々やってて、結局、3時間ぐらい本読んで、あとは趣味の麻雀見てたぐらいしか寿司関連以外のことはできませんでしたが、、、

 

でもなかなかこういう時間も取れてなかったので楽しかったです。

 

 

これから、少しだけでも良いので本を読んだりするインプットも必要ですし、麻雀をして遊んだりも欠かさずに。

 

 

 

 

 ここ2週間は本当にアウトプットが多くなりまくるっていう今までの人生であまり、経験のしたことがない状態で、例えば日本の学校はほとんど受動的な授業だと言われているし、なかなか人前で何かを披露するなんてことはしません。

 

 

そんなほとんど日本でずっと生きてきた僕が、こんな風に人前に出て、やってることを見られ、作ったものを食べてもらうなんて、本当になかなかないことです。

 

 

だから、

今はかなりのアウトプットに偏ってます。

 

やっぱりバランスが大事なんだと思うんですが、その割合はどのぐらいなのかを探っていきたいです。

 

 

 

インプットばかりの人って本当にやっかいで、評価ばっかです。

 

 

 

美食家と言われる人の中にもそんな感じの人結構いる気がします。

 

 

これはうまいだの、美味しくないだの、、、

 

聞いてると本当に嫌になります。。。

 

それよりも、どこかでアウトプットしてる人ってそんなこと言わなくて、自分の作品とか活動とか、発言でも良いし、とにかく良いところ、盗めるところ、影響を与えられることを見つけようとするように思います。

 

 

良いと悪いの判断じゃなくて、良いところはどこだ?みたいな。

 

 

 

料理人の方はどうやるの?って聞くと思うし、もしかしたら、小説家の方は寿司屋での雰囲気やカウンター商売をうまく昇華させるだろうし。

 

 

 

とにかく、評価ばっかにはなりたくなくて、アウトプットをする場を作らなければならないってものすごく感じるんですが、、、

 

 

 

逆に今、インプットがない。これも問題で、ネタがなくなる。魚ではなくて、話のネタ。

 

 

 

これは本当に空いてる時間を見つけて、食べ歩いたり、情報を集めたり、散歩したり、麻雀したり、踊ったり歌ったり、、あれ?最後はアウトプットか笑

 

だけども、何かを取り入れるような活動がまたアウトプットに乗ってくるはず。

 

 

 

景色を寿司に表現したり、においとか感覚とか。

 

 

イビザ島に行った時の忘れられないサンセット。

 

f:id:kenchan1023:20170801020715j:image

 

こんな感動をどのようにしたら与えられるのか?そんなことを考えると、単に寿司といっても、お皿から音楽からこだわらなければならないように思います。

 

 

 

こういう感性を養うこと、そして、プレイヤーであり続けること。

 

 

この相乗効果は本当に大切だと思うので、これからも両方をうまく自分の中のバランスを見つけていけたらと思います!

 

 

それでは^ ^