けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

誰かに貢献することがやりがいへ。

わ!

 

四時!(^^;;

気づいたら店のカウンターで寝ちゃってました。。。

 

 

明日からと言ってももう、今日ですが休みで安心したのか、、、

 

 

 

14日間サーブし続けて本当にバテました!

 

 

 

でももう既にこの2週間でも、いろいろな出会いがありました。

 

 

 

 

今後の人生が変わるかもしれない。

 

 

 

 

 

そんな出会いがいくつもありました。

 

 

 

 

 

今日来てくれた方は本当に、、、

 

 

 

 

クラウドファンディングで、僕のことをホリエモンに推薦してくれた方。

 

 

 

 

 

わざわざ、関東の方から来ていただきました。

 

 

 

 

彼の助けがなければ、こうして、プレオープン忙しくすることもなかったかもしれない、いやなかった。そう思います。

 

 

 

 

 

インターネットの時代で、簡単に人と人が繋がるため、今まで出会うはずがなかった人たちが繋がり、支援できるようになりました。

 

 

 

 

ものすごく良い時代、可能性の溢れる時代に生まれたように思います。

 

 

 

 

でも、技術の発展が災いして、逆に苦しんだり、つらい思いをすることになった人たちもいます。

 

 

 

人と人の繋がりが直接的でなくなったからかもしれません。

 

 

飲食関連の仕事も、ご飯を作って目の前の人が喜んでくれる。そんなアナログな世界から、様々なことが機械化され、気づけば、ボタン1つで家まで届いて、あとはお湯を入れるだけみたいな。

 

 

加速度的に人と人が繋がるのを感じづらくなっている。

 

 

 

だから、誰かに貢献するってのが難しいように感じますが、、、

 

 

 

 

そこもインターネットな、サービスが発展することで可能になったのがクラウドファンディングかもしれません。

 

 

 

 

 

 この方は誰かの役に立つと言う経験ができて、感謝しているとまで言っていただけました。

 

 

 

ものすごい考え方というか、本当に感動しました。

 

 

 

ぼくもそんな気持ちでこれから寿司屋をやっていかなければ、と一層思いました。

 

 

 

 

1日に6人が限界と昨日の記事に書きましたが、それを思いをこめてやっていこうと思いました。

 

 

 

誰かに貢献することがやはりらやりがいとなるんだってのをとても感じられました。

 

 

 

 

 

喜んでくれる顔を思い出すだけで、またやる気が出て来ます。

 

 

 

それを感じやすい対面商売をできていることに感謝して、

 

 

とにかく、1つ1つ、一歩一歩、そこを目標に頑張ろうと思いました。

 

 

こんなものまで、いただいちゃいました。

 f:id:kenchan1023:20170731044422j:image

 

 

本当にありがとうございます!!

 

 これからまたどんな出会いがあるのか、、楽しみです!