けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

ブログ1年!継続は力なり!

こんばんは!

 

 

ブログを1年前から書き始めたようで、なんだかんだで、毎日書きました。

 

今日が365記事目。

 

 

 

何かを毎日継続してやることって案外難しくて、ついついサボっちゃうんですが、無事続きました。

 

 

というか、もうクセになっていて、お店を開始するまでってことだったんですが、しばらくは続けようと思います。

 

明日から2年目。

 

 

文章書くのってアウトプットになるし、ブロガーはネタ探しに大変だなんて聞いたことがありますが、そんなことはなくて、常に色んなことを考えるクセがつくように思います。

 

 

 

そうすると、歩行者で赤信号を待ってる時に、あれ?って思ったり、ゴミ箱の中のハエを見て、これってもしかしたら?って思ったり。また、ある人の発言、というよりと小さな一言にとても敏感になれるように思います。

 

 

物事を色んな角度から見つめることができるようになったようにも思います。

 

 

そう思うと、「アウトプットをすることはインプットの量や質を上げること」に役立ちます。

 

 

1年間続けたから間違いないと思います。

 

 

 

ブログを書くっていうと、それでお金を稼ごうみたいなことを言う人も多いですが、そんなレベルではなくても、得られるものはめちゃくちゃあります。

 

 

 

また、このブログを通じて今度お店に来てくれる方もいらっしゃいます。

 

 

 

こんな小さな、1日200pvも無いようなブログですが、それでも見てくれる方がいて、実際にリアルに会える。

 

 

これだけでも書き続けて良かったなあと思います。

 

 

インターネットによって、多くの人に発信できたり、そこからリアルに出会うはずのなかった人と出会える。

 

 

こんな世の中、時代に生まれたことをとても幸運に思います。

 

 

 

大学の哲学の授業で、

 

なんで僕たちは今、この時代に生まれたんだろう?

 

という問いを投げかけた教授がいました。

 

 

 

僕は、その答えはよく分からないんですが、この時代に生まれたのはこの時代に則して生きていくためなのではないかなあとも思います。

 

 

 

法事でおっさまが、万物流れていて、変化の無いものはない。

 

諸行無常

 

その中で、私たちは長い歴史の中の小さな点であり、それを繋いでいくのです。

 

 

そんなことを言っていましたが、この時代に則して、今までの常識にとらわれずに、次世代へ繋いでいく。

 

 

そしてそれによって、より良いものを生み出し、より良い社会を作る。

 

 

情報社会で、急速なグローバル化をし、様々な多様性や価値観を認めることができる社会になって来たように思います。

 

 

だから、僕もそれにしっかりついていきたいです。

 

 

もちろん、それだからこそ、そんな流れに抗う人もいるかもしれません。

 

 

でも、僕はこの長い歴史の中で、自分がなぜ今、生まれたのかを考えると、時代に則して生きていこうと思うわけです。

 

 

話はどんどんそれましたが、力のない一個人がこうして少しでも発信することで、ものすごく得られるものがあり、それによってリアルな繋がりを持つことができる。

 

 

こんな素晴らしいツールはないのかなあとも思いました。

 

 

 

何か、頭がパンパンだとか、息苦しさを感じるだとか、そんな人は、ブログを開設して毎日アウトプット。

 

これがとても良いと思います。

 

 

はけ口にもなります。

 

 

日記を書くのも良いですが、今の時代はこうして情報も何から何までオープンにすることで、様々な新しい価値や出会いが生まれたりします。

 

 

もちろん、さらけ出すのは勇気もいります。

 

僕もなかなか思ってること全ては書けません。

 

 

でも、少しでもアウトプット。

 

 

これが習慣になると、毎日がとても楽しくなるように思います。

 

 

 

 

是非オススメしたいです!

 

 

 

それでは1年間、ありがとうございました!

 

明日からは2年目です!

 

新たな出発! 

f:id:kenchan1023:20170709235109j:image