けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

ハメラレテナカッタ( i _ i )

こんばんは!

 

前の二つのタイトルが、ハマるどハマりからのハメラレタ笑笑

 

冷静になってから見たらちょっと面白いですね。だから、かぶせます。

 

 

さて昨日の記事のことでしたが、どうやらハメラレテナカッタ。

 

 

なので、ここにメモメモ。

 

 

これからテナントを借りる人も必見かもです!

 

 

 

で、話を始める前にそもそも大前提が大事で、テナントを借りるってなった時、(何もない状態をスケルトンと言うんですが)スケルトン借り→スケルトン返却が基本。

 

 

トイレだって、棚だって本来は全て壊さなければなりません。

 

 

 

でも、大家さんの意向で、このまま残しても良いですよというのが残置物。

 

 

 

これをそのまま使うのが居抜き物件であり、これを今回僕のように契約する人は物件取得費を払ったり、或いはタダでもらえたりします。

 

 

 

ただ、契約時に残置物がいくらあったとしても、あくまでも契約が満了し、大家さんに返すときはスケルトンにしなければなりません。

 

 

 

これは大前提通り。

 

 

 

ただ、もう一度ここで、大家さんとの決め事で残置物でもOKということになれば、そのまま明け渡すこともできます。

 

 

 

 

 

なので、今回の件はエアコンが壊れてるとか、有無とかの話ではなくて、残ってるものは使っても良いですよってだけで、別にそれが動くとか動かないとかで、僕が契約しないとなれば、そこまで。

 

 

 

エアコンが無いって分かってたら契約してなかった!

 

なんて、言うのは契約後に言うことではないし、そこは契約前にそこについてはどうするか話し合うところだったと言うわけです。

 

 

当然エアコンを準備してもらうなら家賃が上がるとかそういうことは考えられるでしょう。結局、大家さんも不動産ビジネスでやっているわけですので。

 

 

なので、僕が無知だったのがまずは問題で、残される道は、エアコンを買うか無しで営業するか。

 

 

無しはこれから暑くてありえないので、買う方向に。

 

 

 

そして、ローンを組んで買うことになるかなあと思います。

 

 

 

月々の支払いは1.5万円ほどになるかなあと思います。

 

 

 

なかなか高い買い物ですが、、、金利と相談ですね。

 

 

 

 

今回の件は僕がだいぶミスしたかなあと思いますが、その分、稼いで払えるように頑張るのみですね!

 

 

モチベーションにしちゃった方が良さそうです。

 

 

 

 

じゃなきゃやってられない、、、

 

 

 

前向きに捉えて、全力でやろうと思います!

 

 

それでは^ ^

 

 

昔の写真ですが、、、

キンコン西野さんの話には本当に励まされます!

めっちゃおもろい人!

f:id:kenchan1023:20170707121559p:image