けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

ハマるとどハマり!目標設定しました!

こんばんは!

 

今日も準備、準備!

 

でも夜は何故か何年振りに野球を観に来てます。

 

 

中日対ヤクルト。

 

 

 

本当に知ってる選手もほとんどいないんですが。

お誘いいただいて。

 

 

久しぶりの息抜きになってます^ ^

 

 

 

また明日から気合い入れてやるために!

 

 

金曜からは市場も行きます。

 

 

これから5時起きの日々が始まると思うと、朝が苦手な僕にとってはなかなかきついですが、モチベーションがあるときってあんまり気にせず動けたりするんで、そんな感じでいけたらなあと思います!

 

 

 

ところで、中日と言えば、1999年にドラゴンズめっちゃ強くて、その時にどハマりしたの覚えてます。

 

 

 

1番から関川、李鍾範、立浪、ゴメス、福留、山崎、井上、中村武、山本昌みたいな感じでそのシーズンは初めて試合を見に行ったり、総集編のビデオなんて擦り切れるほど見たのを覚えてます。

 

 

 

 

それほどに、小さい頃から1つのことにハマるとそればっかりの習性があったのかもしれません。

 

どのタイミングで全く興味がなくなったかはサッカーを始めてから。

 

 

 

 

今度はサッカーにどハマりして、当時のスペインリーグについてはかなり詳しかったと思います。

 

未だにベニテス時代のバレンシアの布陣を言えるように思います。

 

 

そんなサッカーさえももうあんまり見なくなったし、この前、OBの試合を見に行った時は、サッカーをしたい気持ちさえあまり起きませんでした。

 

 

 

不思議なものです。

 

 

寿司についてはどうでしょうか。

寿司単体で考えると飽きがくるのかもしれません。

 

 

 

でも、色々考えて、追求し始めると本当に終わりが見えないし、いろんな応用もできるし、とても可能性を秘めたものだ、と知れば知るほど思います。

 

 

 

さっき、思いつきなんですが、これ、目指そうかなあなんて思いました。

f:id:kenchan1023:20170705174231j:image

その理由はこの要項。

 f:id:kenchan1023:20170705174243p:image

 

味や調理技術だけじゃないというところ。

 

 

 

料理人を料理だけで評価してはいけないように思うので、この基準がとても良いなあと思いました。

 

 

そして、ものすごいレベルの高さなのですが、、、

 

 

来年募集してみようと思います!

 

 

今年はもう終わっちゃってますし。。。

 

 

募集に関しては誰でもできるわけですし、するんですが、やるからには結果もついてくるよう、これから1年間努力をしようと。

 

 

 

そんなモチベーションを見つけました。

 

 

 

飲食店に入らないデメリットに関して、切磋琢磨する相手がいないというようなことを言われたことがあります。

 

 

が、本当に現代は解決策が必ずあります。

 

 

 

 

このような機会があることで、当然その方々のレベルもわかりますし、それに対して、自分は?

 

 

と照らし合わせていけば良いわけです。

 

 

 

無謀かと思いますが、だからこそチャレンジ!

 

 

 

スタンスは変えずにいなければなりません。

何をするでもスタンスは変えない!これに尽きるかなと思います。

 

 

目標もできて、気分の良い日です!

 

 

それでは^ ^