けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

プロフェッショナルを目指して!

こんばんは!

 

 だいぶ進んで来ました!

 

でもやればやるほど問題も。

 

 

水漏れ。エアコン。ガスの元栓。

 

 

 

 

こんなに解決しなきゃな問題が、、、とほほほほ

 

 

 

まだ時間はあるので、1つ1つクリアしていきます!

 

 

メニューは今までやって来たものを信じて、あとはそれをやりながら改善していこうと思います!

 

 

 

 

ちょっと考え直したりもしてますが、良い感じかなあと^ ^

 

 

やれるだけのことはやってきて、寿司歴は短いですが急成長してきてると自分でも思います。

 

 

 

でもまだまだこれからです。

 

 

 

 

目標は遥か先に。

 

 

 

 

なるだけ早く、しっかり自分のベースを作ってそれを高速で発展させていきたいです。

 

 

 

まだまだずっとプレイヤーでいるために、追求したいです!

 

 

 

 

本当に楽しい!

 

 

f:id:kenchan1023:20170704225500j:image

 

 

お皿や音楽なんかも考えてます。

 

 

 

 

空間の演出。

 

 

 

 

難しい。

 

 

 

本当にそういう職業があるものって、それを追求してる人がやっぱりいて、それを考えると難しいのは当然わかるんですが、とにかくプロってかっこいいなあって思います。

 

 

 

 

僕はまだまだなので。。。

 

 

 

 

 

プロなんてどこが境界線?って話なんで、自分がどう思うかってことで良いんだと思います。

 

 

 

 

一回本を、出版したらもう作家だし、というか出版しなくても、良いかもです。

 

 

この二日間手伝ってくれた友達なんて、仕事としてやってはないですが、引っ越しとか、店舗の改装とかのプロフェッショナルです、僕から見たら。

 

 

 

要はどこに基準を持って、どこまでそれを追求したいか。

 

 

 

 

いつまでもプロじゃなくてって考えるのもありだし。

 

 

 

 

でも僕からしたら、プロフェッショナルだなあと思う人たちが本当にたくさんいて、そういう人たちは物事を追求していて、スタンスを見ながらかっこいいなあと思います。

 

 

 

 

僕もああいう人になりたい!そんな風に影響を受けたりします。

 

 

 

 

最近、それがどんどん増えてきていて、良いスパイラルで回っているように思います。

 

 

 

 

 

最初の一歩を踏み出してしまうと、あとはどんどんどんどん進むことができるように思います。

 

 

 

 

協力してくれる人もとても増えてきました。

 

 

 

 

嬉しいです。本当に^ ^

 

 

 

僕も、

プロフェッショナルだねえ。

 

 

 

そんなことを言われるように。

 

 

 

 

がんばります!