けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

やっぱり1人では難しい!

こんばんは!

 

今日は色んな備品を揃えたりしてましたが、掃除の道具のこととか本当に分からなくて、そういうの好きな友達が協力してくれました^ ^

 

 

 

とても、嬉しい!

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170626230536j:image

 

 

週末には冷蔵庫の搬入等々、また手伝ってくれたり、トイレの細々とした備品の設置など、いろいろやってくれるそうです。

 

 

 

仲間がいてやっとこうして形にできると思うと、やっぱり1人じゃ無理だなあと思います。

 

 

 

食器なども置いてみたんですが、 

 f:id:kenchan1023:20170627004355j:image

 

なんとも言えない良い感じ^ ^

 

 

 

気に入ってます!

 

 

 

 

物件良い感じで良かったあ。

 

 

 

 

細かい部分、詰めなきゃですが。

 

 

 

 

保健所の審査も話を聞いてる感じOKそう。

 

 

 

色々設置しなきゃ。

 

 

 

 

 

作家さんの作ったお皿たちは本当に素晴らしく美しいし、本当に色んな人たちと一緒に作り上げてくのは喜び以外の何物でもありません!

 

とにかく、こういうのが楽しい!

 

 

そう思います。

 

 

 

 

プレオープンには多くの方が来てくれます。

 

 

そこで、また色んなアドバイスなんかももらえたら。

 

 

 

コンセプトは、好きな人たちと一緒に作り上げていくこと。

 

 

 

1人でやりますが、あくまでも1人じゃない。

 

 

 

それを実感して、幸せな気分になれた1日でした。

 

 

 

 

他にも、留学時代の友達からものすごく嬉しいメッセージをもらったり。

 

 

 

 

 

物を譲ってくれるだけでなく、言葉や行動なんかも全て同様にとても嬉しいです。

 

 

 

 

本当ならこのお店作りの段階で、もう既にやって良かったなあ、なんて。

 

 

 

 

そんな気持ちになってます。

 

 

 

 

嬉しいです。。。

 

 

 

 

人生レベルでも、こんな経験を26歳でこんなに早くすることができるなんて、やっぱり行動あるのみ!なのかなあと強く思います。

 

 

 

僕の周りには色んなチャレンジをしていく人がこれからたくさんいるように思いますが、僕のできる範囲内でどんどん協力できればなあと思います。

 

 

 

してもらったことは次の世代に引き継いでいかなければなりません。

 

 

 

そのために今は頑張って、突き詰めたいです!

 

 

 

 

ひたすら前向きに!頼るところは頼ってですが、、、

 

 

 

頑張ります!