けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

戦略的にやる!

こんばんは!

 

 

バタバタしております!

 

 

 

クラウドファンディング種火になってきた。

 

 

 

1日、2人ぐらいの方から新しくご支援していただいておりますが、やっぱり一週間でだいぶおさまりました。。。

 

 

 

 

 

とりあえず、やれることやらなきゃ!

 

 

 

キーワードはモリで突くこと、インフルエンサー

 

 

 

 

朝から試していこう!

 

 

 

 

今日はシンクとか見に行って購入。

 

 

 

保健所の検査の基準があって、それはシンクの受けの数とか、蛇口の数とか。

 

 

 

 

多くのお店は検査受けたら変えるとか裏話も聞きましたが、そんな検査に1.6万円も支払い、、、

 

 

 

 

権威の乱用ですほんとに。

 

 

 

 

やるなら定期的にチェックするとか、、、

 

 

 

 

 

でも、シンクの数とかで、衛生状況が変わるとはあまり思えません。。。正直なところ。。

 

 

 

 

 

 

お店をやる上で避けられないところなので、きっちり僕はやろうと思います。

 

 

 

 

その決まりってのも恐らくしっかりとした理由がもともとはあったんだと思います。

 

 

 

 

でも、時代の流れとともに変わってるのかは気になるところです。

 

 

 

 

 

でもまあ、とりあえず最低限は揃えました。

 

 

 

 

 

これから細かいところを詰めながら。

 

 

 

 

 

 

楽しみです、本当に。

 

 

 

 

7月15日からしばらくは予定も埋まっていて、良い感じ^ ^

 

 

 

プレオープンから本オープンまでの導線もしっかりやらなければ、一瞬で終わってしまいますので、そこはオンラインとオフラインを使い分けて。

 

 

 

 

なんか、デートもそうですが、まずは約束までが難しい。

 

 

そして、次は、次のデートを決めるまでがまた難しい。

 

 

 

 

うまくいけば、オファーが来るようになるかもしれません。

 

 

 

 

 

頑張らなきゃ!

 

 

 

これだけ飲食店が溢れた場所。

名古屋はなんだかんだ、大都市だと思います。

 

 

そこで埋もれないためには、戦略が大事だと思います。

 

 

 

それは突き詰めれば、お客様のため。

 

 

 

良いものを、美味しいものを提供し感動を与えるため。

 

 

 

安売りはしないし、良いもの作ってたら自然に来る、みたいな後ろ盾もありません。

 

 

 

自分で作らなきゃ。

 

 

先日の玉宮男祭りの写真があったので、拝借!

 

f:id:kenchan1023:20170625003852j:image

 

コラボって楽しいけど、、、

 

一回きりってのが良いのかなあと。これを刺激にそれぞれが新しいものを作って行く。

 

 

 

 

技術的な面もがんばろ!