けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

寿司屋訪問記23 大塚 名古屋

こんばんは!

 

 

今日もクラウドファンディングのこと考えたら、色々準備したり。

 

 

 

予約もそろそろ受けていかなければなりません。

 

 

 

でもこういうパソコンに向かう作業とか好きなので楽しかったりします。

 

 

 

仕掛けて行くのは実に楽しいです!

 

 

 

 

今日は少し前に行った名古屋の寿司屋さんの訪問記です。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170617225504j:image

 

 

この大塚というお店。

 

寿司は科学という言葉が有名で、全てには理由があると突き詰めて。

 

 

テレビの取材も増えてきているそうで、その結果、いろんなお客さんが。

 

ドタキャンが何回か初めてあったというようなことも聞きました。

 

 

 

それはさておき、お店に入ると、いらっしゃい!と。

 

とにかく仕事が丁寧で、語らせたらとにかくなんでも知っています。

 

 

更にウケ狙いも好きで、いろんなふざけたことも言っていました。

 

 

ざっと振り返り。

 

 

タコの柔らかにから。

 おつゆは飲めるぐらい優しいあじつけ。

f:id:kenchan1023:20170617225555j:image

 

アオリイカは7日間の熟成。

甘みとねっとり感。すごかったです。

寿司で食べてみたい。

 4キロアップのごく厚で。

f:id:kenchan1023:20170617225803j:image

 

巨大なサザエはまるまる。

 f:id:kenchan1023:20170617225857j:image

 

 ちょっと多かったか?と思うぐらい。

肉厚で炊いたものとのこと。

 

こちらもおつゆを飲み干しました。

 

f:id:kenchan1023:20170617225948j:image

 

握りはとり貝から。プリッとしてました。

 

 

f:id:kenchan1023:20170617230009j:image

 

12日熟成の大トロは、綺麗に長方形に。

シャリは砂糖不使用のカラッとした感じ。

 

かなり好きな感じでした。

 

熟成系の寿司には軽いシャリが合うなあと。

 

ちょっと改良していこうと思います。

 

 

f:id:kenchan1023:20170617230127j:image

 

コハダは酢締め2分。

そして1日置いたもの。

 

サイズは7.5g。

 

酢の入りを同じにするために、少し大きめのコハダを仕入れて、同じサイズになるように整えるとのこと。

 

 

 

すごすぎる。。。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170617230234j:image

 

 イクラは驚き。

 

卵感、ヅケ感を楽しむため、2時間、30分、直前と三段階につけたものを乗せてくれます。

 

 

 

口の中でいろんな味のイクラが弾けます。

 

 

 

 

これが一番の驚きでした。うますぎる!

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170617230339j:image

 

イワシも軍艦で。

赤身のような味わい。うまかったあ。

 

 

そして、玉。

 

f:id:kenchan1023:20170617230407j:image

 

オレンジ色の黄身の色。ここに豆腐を混ぜて作るとのこと。

 

 

デザートのような味わいです。

 

 

とにかく、レベルの高いお寿司。

全てに理由のあることしかしないとのこと。

 

 

コハダをなんで酢で締めるのか。

いろんな説明を受けました。

ちょっと紙とペンが必要なぐらいマニアックな内容に忘れてしまいました。。トホホ。

 

 

 

熟成に関してはやはり限界があるのか種類はそこまでありませんでした。

 

 

寿司は8貫。

 

 

 

でも、大満足。

 

 

 

一貫一貫にものすごい時間と愛情が感じられました。

 

 

 

 

また行きたい!

 

 

 

そう強く思う寿司屋さん。

 

 

 

大将の人柄、寿司への思い。

 

 

 

とにかくすごいです。

 

 

 

 

 

理にかなったことをする。

 

 

なんでを説明できるようにする。

 

 

 

非の打ち所がない、ものすごく洗練された寿司屋です。

 

 

でも、気さくな大将の遊びが入りやすい雰囲気すら与えます。

 

 

決して安いお店ではありませんが、是非またいきたいお店。

 

 

 

 

名古屋も美味しいお店がたくさんです!

 

 

お店始めたら、名古屋からあまり離れられなくなりますが、それはそれで、色々開拓していきたいです!

 

 

それでは^ ^