けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

ハシゴしてきました!

こんばんは!

この前の土曜ですが、夜七時から三時間ぐらいで四軒はしごしました。


中華料理をまずは15分ぐらいで。
それからハンバーグ小さいサイズを食べて、それからバーで一杯飲んでから、最後に個室の居酒屋でゆっくり。

f:id:kenchan1023:20170612175711j:image
f:id:kenchan1023:20170612175655j:image

f:id:kenchan1023:20170612175728j:image

これまた多動力って本の話なんですが、勉強としてこうしてお店を回ってみて、思ったのが、とても効率が良いということ。



もちろんお店でゆっくりしながらいろんなお話をするのが一番楽しいですし、好きなんですが、勉強として回るときはこうしてエッセンスをつまませてもらうのも大切かもしれません。


お店としては超高速回転で出て行くので悪い気持ちはしないかと思います。



むしろ良いことばかり。



ちょっとお客さんとの関係性を作ったりはできないかもしれないので、味気なさはあるかもしれませんが。



でも、たまにはこんなのもありかなと思いました。



なんでもバランスかなと思って、ゼロ、百で考えていてはダメなように思います。



柔軟性がとても大切だと思っていて、人生はグラデーションだなあと常々思うんですが、こういうことをしているときにも、やっぱりそうだなあと思ってました。



一緒に回ってくれた友達は本当にいつも気にかけてくれていて、嬉しい限りです。


家に泊めてもらったり、駐車場をかしてもらってたり、それなのに、開業祝いまでご家族からいただいてしまいました。



感謝の心はいつまでたっても決して忘れることなく、そうすれば自然と謙虚な姿勢となるように思います。


高校時代の部活のテーマでした。感謝の心と謙虚な姿勢はほとんど一緒の意味なのかなと思います。


それはこうして、わがままに一生懸命に何かに打ち込んでいると自然に湧いてくるようです。高校時代の部活でも同じようなことを思っています。



がんばらなきゃ!

 

 

クラウドファンディングほとんど準備完了。

 

審査も通ったので、明日にはスタートできるかな?

 

 

と思ってます!

 

 

 





それでは!!