けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

cocktail re creation!

こんばんは!

 

f:id:kenchan1023:20170611220128j:image

 

楽しみにしていたイベント。行って参りました!

 

 

 

バーテンさんを日本全国、そして、海外から招いて、岐阜で。

 

 

 

 

発起人はバロッサさんの中垣さん。

 

 

 

 

 

岐阜にはまだそういったバーがなかった時代。

 

 

 

20年前に。

 

 

 

東京や世界からの誘いを断って。

 

 

 

 

岐阜にバーをオープンしたそうです。

 

 

 

 

 

この街に必要ない。

 

 

 

 

心ない言葉も浴びせられたそうですが、それでも、

 

お前が岐阜のバー文化を引っ張って行くんだ。

 

 

 

そんな言葉をもらって頑張って来たそうです。

 

 

 

 

 

 

イベントは大大盛況で、なめてました。正直。

 

 

 

 

みんなドレスアップして、スーツ着て。

 

 

 

 

 

大人の社交場です。

 

 

 

 

 

 

こんな場所に、ふらっと着てしまいました。

 

 

 

 

 

 

出てくるものも、演出もお客さんたちもとにかく超一流。

 

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170611220945j:image

 

 

お金の代わりのバウチャーはトランプで。

 

 

余ったらバロッサで使えるとのこと。

 

 

 

 

 

うまいなあと思いました。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170611221022j:image

 

BON DABONさんのパルマハム。美味すぎました。

 

 

 

ずっと聞きたかったcokiyuさんの音楽も素敵。

 

 

f:id:kenchan1023:20170611221410j:image

 

会場は異空間。本当にあらゆるものが詰まっていて、それでいても、ごちゃごちゃしていない。そんな不思議な空間。

f:id:kenchan1023:20170611221442j:image

 

とても居心地が良かったです。

 

f:id:kenchan1023:20170611221554j:image

 

 

 

 東京のMixologyのオーナーの南雲さんもいらっしゃいました。

 

 

 

 

とにかくかっこいい。クリエイティブなドリンクは圧巻。

 

 

 

そば茶を使ったウォッカをベースに味噌パウダーも。

 

 

 

 

とても美味しいドリンクで二杯も飲んでしまいました。

 

 

 

 

 

 

他にもたくさん飲んで、食べて。

 

 

 

 

友達もできて、本当に良かった^ ^

 

 

 

 

そして何よりこのイベントの空気感。

 

 

 

 

プロが集まって1つのブースに入った時のバチバチの燃え上がるような空気感。

 

 

 

音楽やライトが作る幻想的な空気感。

 

 

 

 

これらを体感できたことが、自分にとって最もプラスだったように思います。

 

 

 

 

 

あんなにワクワクする空間なかなかないかと。

 

 

 

 

 

とにかく、喜びがおさまりませんでした。

 

 

 

 

 

あんな場所を作ることができたら。

 

 

 

 

そんなことを考えてました。

 

 

 

 

でもそのためには、中垣さんのように、プレイヤーで実績があることがとても大事なのかと。

 

 

 

 

 

今は遠い将来のことなのでわかりませんが。

 

 

 

 

 

やはり、目の前に集中。

 

 

 

 

これしかないように思います。

 

 

 

 

 

モチベーションものすごく上がりました。

 

 

 

 

 

楽しみです。

 

 

 

 

 

それでは!!